Practice
MotoGP 2022
Round 3

機材到着遅れで初日のフリー走行はキャンセルに

ar Termas de Rio Hondo

第3戦アルゼンチンGPは、4月1日(金)に、テルマス・デ・リオ・オンドで開幕しましたが、前戦インドネシアGPからの機材を搭載したカーゴ便2機が機体故障のために予定通り現地に到着できず、初日のフリー走行がキャンセルとなりました。

機材到着遅れで初日のフリー走行はキャンセルに

グランプリを運営統括するドルナ・スポーツは、その遅れを取り戻すために全力を尽くしました。当初は開幕前日の3月31日(木)に、機体故障で遅れていたカーゴ便が到着する予定でしたが、最終的に4月1日深夜にテルマス・デ・リオ・オンドに近いトゥクマン空港に到着することとなり、1日に予定されていたフリー走行はすべてキャンセルとなりました。

Repsol Honda TeamとLCR Hondaの両チームは予定通りに機材が到着しましたが、マシンやパーツが到着していないチームの準備を終えるのを待つ形で、今大会は土曜日、日曜日の2日制となりました。

4月2日(土)は、MotoGP、Moto2、Moto3クラスともに2度のフリー走行と予選Q1、Q2が行われます。4月3日(日)は通常通り、ウォームアップと決勝レースが行われます。

また、大会前に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となり、今大会の欠場が発表されていたLCR Honda IDEMITSUの中上貴晶は、3月31日の再検査で陰性を確認。4月1日(金)に現地入りを果たし、今大会に出場します。



投稿日