IA 決勝
JTR 2021
Round 1

村田が2点差で2位、徳丸は3位に入る

jp えびの市矢岳高原トライアルコース

村田慎示(HRCクラブMITANI)が2位、地元宮崎の徳丸新伍(HRCクラブぱわあくらふと&いんぷす)が3位と、Hondaライダーが表彰台を獲得しました。

村田が2点差で2位、徳丸は3位に入る

今シーズンゼッケン1をつける村田は、必勝体制で気合十分。徳丸は昨シーズン、コロナ禍の影響で参戦を断念しており、今年はゼッケン30をつけて挑戦者として参戦です。

村田は2ラップ目にこの日のベストスコアをマーク、徳丸も2ラップ目に追い上げをみせましたが、1ラップ目に好調だった磯谷郁(ベータ)がわずかな点差で逃げきり、村田が2位、徳丸が3位。どちらも勝利を逃す結果となりました。


決勝リザルト

Pos.Num.ライダーマシン総減点クリーン数
110磯谷郁Beta2113
21村田慎示Honda239
330徳丸新伍Honda2510
418西和陽GASGAS3311
502福留大登GASGAS339
617小谷一貴GASGAS338
1035橋本隆之Honda445
DNS32橋口智彦Honda00


投稿日

メールマガジンに登録して.
最新情報を手に入れる.