全日本トライアル選手権

【2020シーズン総集編】村田慎示がランキング2位となる

2020年全日本トライアル選手権IAクラスは新型コロナウイルス感染症の拡大で、当初の予定より半年遅れの9月末からシーズンが始まった。

【2020シーズン総集編】村田慎示がランキング2位となる

Honda勢ではベテランの村田慎示(HRCクラブMITANI)、小野貴史(ATJ Racing&HRCクラブクルーズ)、本多元治(ファインモータースクール)がランキング2位、3位、4位で短期決戦のシーズンを終えた。


開幕戦で2位に入った本多元治選手の走り
開幕戦で2位に入った本多元治選手の走り

第2戦は台風の接近にともない、開催中止となった。

第3戦東北大会では小野が2位、村田が3位が表彰台に登壇。塩月匠(ATJ Racing)が村田と1点差で4位入賞となった。


第3戦で2位となった小野貴史選手の走り
第3戦で2位となった小野貴史選手の走り

最終戦近畿大会は村田が1ラップ目にトップのライバルに対して1点差に迫るも、2ラップ目に減点を増やしてしまい2位となった。3位には本多、4位には小野が入賞となった。


最終戦で2位に入り、ランキング2位を決めた村田慎示選手の走り
最終戦で2位に入り、ランキング2位を決めた村田慎示選手の走り



Points

順位 ライダー マシン 総合 1 2 3 4
1 廣畑伸哉 ベータ 60 20 20 20
2 村田慎示

Honda

47 15   15 17
3 小野貴史

Honda

41 11   17 13
4 本多元治

Honda

32 17 15
5 木下裕喜 ベータ 30 10 11 9
10 塩月匠

Honda

17 4   13 0
12 鈴木克敏

Honda

15 0   9 6
13 小谷徹

Honda

15 9   6 0

投稿日

メールマガジンに登録して.
最新情報を手に入れる.