Preview
WTCR 2022
Round 8

3か月ぶりにWTCRシーズン再開。Hondaドライバーが初の中東ラウンドに挑む

bh Bahrain International Circuit

FIAワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR)に参戦するHondaドライバーとカスタマーチームは、今週末バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催される第8戦に向けて準備を進めています。

3か月ぶりにWTCRシーズン再開。Hondaドライバーが初の中東ラウンドに挑む

バーレーンはWTCRにとって初めての中東戦であり、3ヶ月の休み明けで、シーズン最終戦のサウジアラビア大会を目前とした、タイトスケジュールでの開催となります。全長5.412kmのサーキットは、WTCRが開催される22番目のサーキットで、FIA世界耐久選手権バーレーン8時間レースと共催されます。

ネストール・ジロラミは、現在Hondaドライバーの中でランキングトップです。トップと35ポイント差の2位につけており、十分に総合優勝が狙える位置にいます。ジロラミは今シーズン、自己ベストとなる2勝と3度のポールポジションを獲得しており、バーレーンでさらに記録を伸ばせるか注目です。

ジロラミ同様、チームメートのエステバン・グエリエリは初めてバーレーンでのWTCRに参戦しますが、以前は中東でいい結果を残しています。2017年、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたFIA WTCC最終戦で、Honda Civic WTCCを駆りポール・トゥ・ウィンを果たしました。Honda Racingドライバーとして初となったこの勝利以降、WTCRで Honda Civic Type R TCRに乗り、さらに10勝を追加して、現在WTCRのトップドライバーとなっています。

ALL-INKL.COM Münnich Motorsportとしても、チームオーナーのレネ・ミュンヘンが先週末ドバイ・オートドロームで開催されたGulf Procarシーズン開幕戦のTCRクラスで、Civic Type R TCRで2勝を挙げるなど、中東で好成績を挙げたばかりです。

LIQUI MOLY Team Engstlerの両ドライバーには、以前のバーレーンでの経験を活かせるアドバンテージがあります。アッティラ・タッシは、7月のヴィラ・レアルで、LIQUI MOLY Team EngstlerがHondaカスタマーチームとなってから初のWTCR表彰台を獲得。今週末はTCRクラスでバーレーンの経験がある、唯一のドライバーとなります。2017年TCRインターナショナル・シリーズで総合2位を獲得したタッシは、同年このサーキットでCivic Type R TCRをドライブし、8位を獲得しました。

ティアゴ・モンテイロは、このサーキットで行われたF1バーレーンGPに2回参戦。2005年に自身初のトップ10フィニッシュを果たしたのがこのサーキットです。2022年のモンテイロは、ここまでのベストフィニッシュは8月のアノー・デュ・ハンでの6位(レース2)。その勢いのまま、残り2戦に挑みます。

バーレーン戦は、3日間かけて開催。木曜日に2回フリー走行が行われ、金曜日に予選とレース1が開催。土曜日にレース2が開催されます。


Néstor Girolami
Néstor Girolami 29
ALL-INKL.COM Münnich Motorsport
今シーズンはなかなか好調で、この流れのまま残り2戦でタイトルを狙います。今シーズンは毎回ポイントを獲得しているので自信もありますし、現在2位なのでポイントリーダーにプレッシャーがかかっていることも分かっています。ギャップはありますが、まだ獲得できるポイントは十分あります。無くすものは何もなく、ベストを尽くします。自信もありますし、あきらめたりはしません

Esteban Guerrieri
Esteban Guerrieri 86
ALL-INKL.COM Münnich Motorsport
長い休み明けで、レースの準備にかかることができて嬉しいです。バーレーンは未経験ですが、中東でレースをしたことはあり、2017年のWTCC最終戦カタールで優勝、HondaでのWTCC初勝利を獲得できました。今シーズンは思うように進んでいませんが、ここからは短い期間で2戦、いい形でシーズンを終えようと思いますので、ジロラミのタイトルに向けたサポートはしますが、自分もチームタイトル獲得に向けて頑張ります

Attila Tassi
Attila Tassi 9
LIQUI MOLY Team Engstler
最後にバーレーンでレース参戦したのは5年前ですが、他のドライバーより経験値が高いことはプラスです。どんなに小さなアドバンテージでも、使い切ることが重要です。最近のレースでは、予選こそはよくなかったものの、いいラップペースが出ているので、一台でも多くのCivic Type R TCRが上位を占め、ジロラミのタイトル獲得に貢献したいと思います

Tiago Monteiro
Tiago Monteiro 18
LIQUI MOLY Team Engstler
F1時代にバーレーンで走りましたが、Civic Type R TCRとは全く違います。前回のレースから、空き過ぎと思えるほど間がありますが、最後の2戦で前回の好調さを維持したいと思います。どれだけバーレーンでそれができるかは未知数ですが、ミドル・セクターはCivic向きだと思いますし、ラップタイムはストレートで稼げると思います。唯一確かなことは、ベストを尽くすことです


投稿日