WTCR 2021

Honda Civic Type R TCR

2018年にデビューしたCivic Type R TCR。JASモータースポーツがTCRレギュレーションに合わせ制作した2台目のモデルであり、2019年、2020年に2年連続でModel of the Yearのタイトルを獲得しています。

Honda Civic Type R TCR

Honda Civic Type R TCRはハッチバックのFK7をベースに2018年に登場したときと同じ仕様となっています。5ドアのこのマシンは、TCRテクニカルレギュレーションに合わせMSA認定のロールケージで補強され、市販モデルと同じ4気筒ターボエンジンを搭載。パドルシフト付き6速シーケンシャルギアボックスを採用しています。

サスペンションはフロントにマクファーソンストラット、リアにマルチリンクを採用。ブレーキシステムは、フロントに380mmのスチール製ベンチレーテッドディスク、リアには260mmのスチール製ディスクを採用しています。

全長 (mm): 4550
全幅 (mm): 1950
軸距 (mm): 2700
最低地上高 (mm): 70
車重 (kg): 1265 (ドライバーを含む)
エンジン: 4気筒ターボ
排気量: 2000cc
最高出力: 340bhp
ホイール (インチ): 18
サスペンション (フロント): マクファーソンストラット、コイルスプリング、ガス封入式ダンパー、アンチロールバー
サスペンション (リア): マルチリンクアクスル、コイルスプリング、、ガス封入式ダンパー、アンチロールバー