Day 2
Trial 2021
Round 3

トニー・ボウ、厳しいアンドラの2日目を3位でフィニッシュ

ad St Julia

2日間で開催されるアンドラGP、その1日目を辛くも勝利したRepsol Honda Teamのエース、トニー・ボウは、続く2日目も勝利を目指して厳しい12セクションに挑み、この日は3位表彰台獲得となりました。チャンピオンシップポイントでは、依然、ボウはトップをキープしていて、2位に8点差をつけています。

トニー・ボウ、厳しいアンドラの2日目を3位でフィニッシュ

藤波貴久は、1日目同様に8位で試合を終えています。

Repsol Honda Teamの2人にとって、2日目のアンドラGPは初日にまして、困難を極めるものとなりました。アンドラGPは常にむずかしい、厳しい戦いになります。標高が高く、エンジンもライダーも酸素不足に悩まされます。そして気温が高く、暑さも強烈です。12セクションのすべてがむずかしい戦いとなりました。

ボウは第2セクションでパンクに見舞われ、その後もミスの目立つ1日となりました。それが最終的に、ボウから勝利を奪っていくことになりました。今回勝てば、ボウはアンドラで10勝目となっていたはずですが、その記録は次の機会にお預けです。

結果は3位。チャンピオンシップのライバルのアダム・ラガ(TRRS)が優勝したので、ポイント差を縮められることになりましたが、ボウはいまだ8点のポイントリードで、チャンピオンシップリーダーの座にいます。

藤波貴久は、前日の結果から改善を模索していましたが、うまく結果につながらず、前日同様の8位で試合をフィニッシュさせました。この結果、藤波のランキングは前日までの4位から5位となっています。4位とのポイント差はわずか2点、次戦以降の巻き返しに期待です。

次の戦いは、再びフランス大会で、来週末にカオールで開催となります。わずかばかりのインターバルを経て、次の戦いにチームは全力で挑みます。


Toni Bou
Toni Bou 1
Repsol Honda Team
この週末は、本当にむずかしい戦いを強いられました。
困難がいろいろとあった中、1位と3位のリザルトを得られたことは、素晴らしかったと思います。問題の数々に対し、チームは一生懸命に仕事をしてくれました。これにはとても感謝しています。
私たちはマシンのコンディションをベストに戻し、次戦フランスでの勝利を目指します。

Takahisa Fujinami
Takahisa Fujinami 7
Repsol Honda Team
今日もいろいろありましたが、結果は前日同様に8位で終わりました。
いくつかのセクションではいい走りができてはいたのですが、ライバルはみな強力で、厳しい戦いをしていました。8位ということで、上位に入れなかったのはとても残念ですが、今は次のフランス大会に標的を合わせ、フランスで万全のフジガススタイルを実現させるため、チップを変更します!

Miquel Cirera
Miquel Cirera
Repsol Honda Team
今日は、多くの苦しみを味わってしまいました。私たちが行なったマシンセットアップは、結果的にうまく機能せず、ライダーやチームは苦労を強いられてしまいました。
表彰台獲得は非常に重要なことなので、今日、ボウが3位でフィニッシュしたことにはとても感謝しています。
藤波は大接戦のグループの中にいて、4位にも8位にもなれるという状況でした。とても希有な戦況だったといえるでしょう。
アンドラは、メカニックにとってもたいへんな週末になりました。つかの間の休息でしっかり休み、次なる戦いに全力で挑みます。

決勝

Pos. Num. ライダー マシン L1 L2 タイム総減点 総減点
1 68 A.ラガ TRRS 10 8 0 18
2 69 J.ブスト ヴェルティゴ 6 13 0 19
3 1 トニー・ボウ Honda 12 11 0 23
4 56 M.ゲラベルト ガスガス 17 15 0 32
5 88 M.グラタローラ ベータ 17 24 0 41
6 38 G.マルセーリ モンテッサ 17 26 0 43
8 7 藤波貴久 Honda 25 30 0 55

ポイントランキング

Pos. Num. ライダー マシン ポイント
1 1 トニー・ボウ Honda 92
2 68 A.ラガ TRRS 84
3 88 M.グラタローラ ベータ 69
4 69 J.ブスト ヴェルティゴ 60
5 7 藤波貴久 Honda 58
6 56 M.ゲラベルト ガスガス 53


投稿日