Day 1
Trial 2021
Round 5

トニー・ボウが完勝でタイトル獲得に近付く

es Pobladura de las Regueras

スペイン北東部のボブラデューラ・デ・ラス・レゲラスで開催されたTrialGP、土曜日のDAY1は7戦目の戦いとなります。Repsol Honda Teamのエースにして、トライアル界の絶対的王者トニー・ボウがすばらしい勝利をおさめました。チームメートの藤波貴久は9位となっています。

トニー・ボウが完勝でタイトル獲得に近付く

2021年シーズンも終盤戦、7戦目となった今回の会場は、たいへんにグリップが悪い、つるつるの川のエリアと、丸太と石が主な構成物のスタジアム的なセクションで構成されていました。1ラップに特徴的なセクションが12、これを2ラップして勝負が争われます。

今回は土曜・日曜の2日制の大会ですが、その初日のボウは圧勝だったといっていいでしょう。常に手ごわいライバルとして目前に立ちはだかるアダム・ラガに20点差、16点で12セクション2ラップを走り終えました。もちろん、ボウはチャンピオンシップのリーダーであり、この勝利で2位のライバルに14ポイント差をつけています。

日本の藤波貴久は、ライディングの感覚をつかむのに苦労しました。それでも2ラップ目には改善しましたが結果は9位。チャンピオンシップランキングは5位となっています。

チームは休む間もなく、すぐ12日開催の8戦目に臨みます。2021年世界選手権シーズンも12日の大会を入れて、残すところ2戦のみとなりました。


Toni Bou
Toni Bou 1
Repsol Honda Team
とても重要な意味を持つ勝利だったと思います。マシンの感覚はすばらしく、ほんのいくつかのミスをしただけで2ラップを走り終えることができました。
今日の戦いは、完ぺきだったといってもいいでしょう。明日は今日より難しいトライアルになるはずで、少しでも有利にトライアルを進めるには、あとからのスタート順を得ることが重要です。そういった意味でも、この日の勝利は大きな意味を持つのです

Takahisa Fujinami
Takahisa Fujinami 7
Repsol Honda Team
今日はとてもたいへんな1日になりました。よいラップを刻むことができず、9位となってしまいました。失敗も多く、そこから立ち直ることはたいへん難しい戦いになりました。ここでは、昨年もとても苦労がありました。今回は昨年よりはうまく走れたと思っていますが、順位を上げるには、まだまだ改善すべき点があります。明日はいいライディングをして、いいトライアルにしたいです

Miquel Cirera
Miquel Cirera
Repsol Honda Team
今日のトニー・ボウは、ミスがとても少ないまま、1日のトライアルを走りきりました。ライディングの差は明らかで、それがライバルのミスを誘発させたようにも思います。
今回の勝利に続き、明日もよい勝利を重ねて、チャンピオンシップでさらによい結果が得られるように、明日のトライアルにすべてを注いでいきます。
一方、今日の藤波は表彰台争いをさせてもらえませんでしたが、2ラップ目にばん回を目指してがんばりました。しかし1ラップ目の減点が大きすぎて、ポジションのばん回には至りませんでした

決勝

Pos.

Num.

ライダー

マシン

L1

L2

タイム総減点

総減点

1

1

トニー・ボウ

Honda

11

4

1

16

2

68

A.ラガ

TRRS

25

10

1

36

3

69

J.ブスト

ヴェルティゴ

24

12

1

37

4

38

G.マルセーリ

モンテッサ

28

15

1

44

5

88

M.グラタローラ

ベータ

34

17

1

52

6

5

J.ファハルド

シェルコ

32

22

2

56

9

7

藤波貴久

Honda

40

24

0

64


ポイントランキング

Pos.

Num.

ライダー

マシン

ポイント

1

1

トニー・ボウ

Honda

132

2

68

A.ラガ

TRRS

118

3

69

J.ブスト

ヴェルティゴ

90

4

88

M.グラタローラ

ベータ

90

5

7

藤波貴久

Honda

76

6

56

M.ゲラベルト

ガスガス

75



投稿日