Stage 3
RallyGP 2022
Round 1

カイスマフでのステージ3、リッキー・ブラベックが好調をアピール

sa Saudi Arabia

カイスマフでのステージ3はループステージで開催されました。Monster Energy Honda Teamのライダーたちは力強いパフォーマンスを見せ、明日の今大会最長のスペシャルステージに向けて期待が持てる結果となりました。リッキー・ブラベック、ホセ・イグナシオ・コルネホ、ジョアン・バレーダ、パブロ・キンタニラの4名は明日のカイスマフからリヤドまでのステージ4で、さらにポジションアップを目指します。

カイスマフでのステージ3、リッキー・ブラベックが好調をアピール

今日のステージ3はカイスマフでのループステージとして再設定され、255kmのスペシャルステージと380kmのリンクセクションへと短縮されました。気温10℃を下回る肌寒い中、214kmのリエゾンからスタートし、その後、タイムアタック形式のスペシャルステージがスタートしました。ステージ3は高速スピードの砂地で成り、途中2つの砂丘と12kmのオフピストのコースが続きました。

Monster Energy Honda Teamのブラベックはこのステージ3を15番手からスタートし、7位フィニッシュ。総合20位となりました。ブラベックはステージ毎に調子を取り戻しながら総合順位を上げるべく、奮闘を続けています。

コルネホは短縮されたスペシャルステージでばん回を見せました。すばらしい追い上げを見せたコルネホは、今日のステージ3をトップと5分17秒差で12位となりました。

前日優勝を果たしたバレーダはルートを切り拓きながらのラリーで、総合上位選手からタイムを失うと予想されていましたが、トップとわずか10分半の差でステージ3をフィニッシュすることができました。総合順位では首位と23分27秒差で12位につけています。

キンタニラは明日のステージ4を念頭に置いていましたが、タイムロスのため26位でステージ3を終えました。総合順位ではライバルたちの中でも中団の位置をキープしています。

Tomorrow’s stage

ステージ4ではビバークがサウジアラビアの首都リヤドに移動します。総距離707kmで成るステージ4には、今大会最長となる465kmのスペシャルステージが待ち構えています。カイスマフからスタートし、高速トラック、砂丘、岩、石やウード(枯れ川)などライダーにとっては過酷な地形が続くステージ4終了後には、総合順位に動きが見られるかもしれません。



Ricky Brabec
Ricky Brabec 2
Monster Energy Honda Team
調子のいい一日でした。数日前の雨の影響で、砂や泥はまだ湿気を含んだ状態でした。集団の後方からスタートするということは、谷や砂丘を前方のライダーたちが残したラインが見えるため、ナビゲーションの不安がなく、前方からスタートするより楽ではあります。今日は今まで一番だったぐらいあっという間に過ぎた日でした。まだ3日目ではありますが、少し遅れをとっています。明日がどうなるか状況を見ながら、最終日までプッシュして戦います

José Ignacio Cornejo
José Ignacio Cornejo 11
Monster Energy Honda Team
今日のステージの結果には満足しています。長距離でとても楽しいステージでした。各ライダーたちとのタイム差はわずかであまり差をつけることができませんでしたが、明日のステージに向けていいポジションを獲得できたと思います。今日のステージ首位からさほど大差をつけることなく終えることができたので、日ごとに縮めていけるように集中して走ります。明日が昨日に比べてスムーズに流動的、かつナビゲーションもうまくいくことを願って、万全の準備をして迎えたいと思います

Joan Barreda
Joan Barreda 88
Monster Energy Honda Team
そこまで悪い結果ではなく、いいステージになったと思います。スペシャルステージを通してルートを切り拓き、200km辺りまではナビゲーションもうまくいき力強く進むことができました。しかしウェイポイントが砂丘の中にあり、後続のグループが到着するまでに10分ほどロスをしてしまったと思います。とはいえ、今日の自分の仕事には満足しています

Pablo Quintanilla
Pablo Quintanilla 7
Monster Energy Honda Team
多くの砂丘と砂地で成る、ナビゲーション力が試されるステージでした。誰かがミスをした時に備え、序盤はいいペースでプッシュしながら進みました。明日のステージが重要ではあるのですが、今日は終盤に前方の集団のナビゲーションに着いていこうとしたため、スピードを落として何分かタイムを失ってしまいました。明日は今大会最長のスペシャルステージとなり、一番難しいステージなるかもしれません。追い上げるのに好ポジションにいるので、明日は少しでも総合順位のタイムを削ることができるように戦います

Stage Result

Pos.Num.RiderMachineTimeGapPenalty
127Joaquim RodriguesHero MotoSports Team Rally02:34'41--
218Toby PriceRed Bull KTM Factory Team02:35'44+00:01'03-
343Mason KleinBas Dakar KTM Racing Team02:35'55+00:01'14-
45Skyler HowesHusqvarna Factory Racing02:36'07+00:01'26-
54Daniel SandersGAS GAS Factory Team02:37'36+00:02'55-
629Andrew ShortMonster Energy Yamaha Rally Team02:38'17+00:03'36-
72Ricky BrabecMonster Energy Honda Team02:38'59+00:04'18-
1211José Ignacio CornejoMonster Energy Honda Team02:39'58+00:05'17-
2488Joan BarredaMonster Energy Honda Team02:45'13+00:10'32-
267Pablo QuintanillaMonster Energy Honda Team02:46'31+00:11'50-

Overall Result

Pos.Num.RiderMachineTimeGapPenalty
13Sam SunderlandGAS GAS Factory Racing11:13'40--
242Adrien Van BeverenMonster Energy Yamaha Rally Team11:13'44+00:00'04-
352Matthias WalknerRed Bull KTM Factory Team11:15'10+00:01'30-
45Skyler HowesHusqvarna Factory Racing11:17'35+00:03'55-
54Daniel SandersGAS GAS Factory Team11:22'34+00:08'5400:10'00
615Lorenzo SantolinoSherco TVS Rally Factory11:25'27+00:11'47-
77Pablo QuintanillaMonster Energy Honda Team11:30'31+00:16'51-
1288Joan BarredaMonster Energy Honda Team11:37'07+00:23'27-
1811José Ignacio CornejoMonster Energy Honda Team11:57'48+00:44'08-
202Ricky BrabecMonster Energy Honda Team12:04'19+00:50'39-


投稿日