Stage 9
W2RC 2023
Round 1

困難なステージを乗り越え、ライダーたちはハラドに到着

sa Dakar Rally in Saudi Arabia

レストデーで休息の時間を過ごし、ダカールラリーの後半戦がサウジアラビアの砂漠の中スタートしました。リヤドとハラドを結ぶステージ9は、359kmの競技区間と328kmのリエゾンで構成されています。涸れ川や渓谷、そして砂丘が一日を占めるステージ9では、ナビゲーションが重要なカギとなりました。

困難なステージを乗り越え、ライダーたちはハラドに到着

Monster Energy Honda Teamにとって困難な日となりましたが、それぞれ総合トップ10のポジションは譲らず一日を終えました。自身にとってダカールラリー7度目の出場となるホセ・イグナシオ・コルネホが、チームの中でステージトップとなりました。ステージ9はトップとの差6分12秒で6位を獲得し、総合順位を8位に上げました。通算8度目の出場となるエイドリアン・ヴァン・ベバレンは、トップとの差15分48秒でステージ9は14位となり、総合順位は6位から4位にアップしています。チームの中で一番経験豊富なパブロ・キンタニラは、2013年にダカールラリーへ初参戦をし、昨年は総合2位表彰台を獲得した実績の持ち主です。ステージ9はトップとの差18分36秒で18位となり、総合5位で明日のステージ10を迎えます。

明日のステージ10はシェイバーへと向かうルートが設定されています。広大な砂漠「エンプティ・クオーター(空虚の地)」の奥へと続くこのステージは、114kmと意図的に短い距離設定がされており、508kmの長いリエゾンが一日のほとんどを占めます。

HRC公式Instagramで最新情報をチェック!
https://www.instagram.com/hondaracingcorporation/


Ruben Faria
Ruben Faria
Monster Energy Honda Team
レストデーからの復帰初日は、Monster Energy Honda Teamにとって難しいステージになりました。コルネホはよいパフォーマンスを見せトップ10入りを果たし、トップとの差を縮めて総合順位を上げることができました。エイドリアンとパブロは道を切り拓くのに苦戦した日でした。ダカールラリーではこのような状況でどうなるか、彼らは分かっていました。ベストを尽くした結果、タイムを少し失ってしまいましたが総合順位のポジションを譲ることなく、今年のタイトル獲得に向けてよいポジションにつけることができています。

José Ignacio Cornejo
José Ignacio Cornejo 11
Monster Energy Honda Team
レストデー後の最初の日でした。ナビゲーションが少しややこしく、砂丘地帯からスタートすると岩場の道へと続きました。序盤からよいフィーリングをもって、ナビゲーションでもミスすることなく、よいペースで走ることができていました。しかしその後、高速時ではなかったもののクラッシュをしてしまい、マシンの下敷きとなりロードブックが破損してしまいました。救出してくれた(ロレンツォ)サントリーノ(Sherco)に感謝しています。タイムを少し失うことになりましたが、その後もよいペースで走り続けることができました。

Adrien Van Beveren
Adrien Van Beveren 42
Monster Energy Honda Team
ハードな一日でした。5番手からスタートし約100km地点で広大な高原に入ると、ナビゲーションがややこしく道が見えにくくなりました。ウェイポイントにようやく到着した後は、5人のライダーたちで共に進むことになりました。私の近くでロードブックを使わず走っていたメイソン(クレイン/KTM)が、残り20kmあたりで背後からぶつかってきて、共にクラッシュしてしまいました。この状況で最後までステージを終えることができてよかったです。

Pablo Quintanilla
Pablo Quintanilla 7
Monster Energy Honda Team
前方で走る我々にとってタフな日になりました。スタート後120kmあたりで前方の集団に追いつくことができました。高原周辺でロードブックにトリッキーな箇所があり、そこで2~3分失ってしまいました。そしてエイドリアンが追いついてきて、そこから最後まで共に進みました。ロードブック上ではさまざまな方向が示されていたので、タイムを失うことになると予想していましたが、前方からスタートした今日はとても難しい日となりました。後方からスタートするほうが簡単です。ダカールではたまによいポジションの日もあれば、そうでない日もあるでしょう。


Stage Result

Pos.Num.RiderTeamTimeGapPenalty
177Luciano BenavidesHusqvarna Factory Racing03:18'44--
28Toby PriceRed Bull KTM Factory Racing03:19'46+00:01'02-
310Skyler HowesHusqvarna Factory Racing03:21'41+00:02'57-
468Tosha SchareinaBAS WORLD KTM RACING TEAM03:23'37+00:04'53-
517Romain DumontierTeam Dumontier Racing03:24'54+00:06'10-
611Jose Ignacio CornejoMonster Energy Honda Team03:24'56+00:06'12-
1442Adrien Van BeverenMonster Energy Honda Team03:34'32+00:15'48-
187Pablo QuintanillaMonster Energy Honda Team03:37'20+00:18'36-

Overall Result

Pos.Num.RiderTeamTimeGapPenalty
110Skyler HowesHusqvarna Factory Racing33:55'57-00:01'00
28Toby PriceRed Bull KTM Factory Racing33:56'00+00:00'0300:01'00
347Kevin BenavidesRed Bull KTM Factory Racing34:01'06+00:05'0900:03'00
442Adrien Van BeverenMonster Energy Honda Team34:11'37+00:15'40-
57Pablo QuintanillaMonster Energy Honda Team34:14'21+00:18'2400:02'00
69Mason KleinBAS WORLD KTM RACING TEAM34:14'39+00:18'4200:04'00
811Jose Ignacio CornejoMonster Energy Honda Team34:18'44+00:22'47-


投稿日