Stage 8
RallyGP 2022
Round 1

ステージ8でパブロ・キンタニラが2位 総合首位との差を縮める

sa Saudi Arabia

パブロ・キンタニラがワディ・アド・ダワシルのゴールを2位でフィニッシュ、タイムを取り戻し、総合トップにまた一歩近づきました。Monster Energy Honda Teamのアメリカ人ライダー、リッキー・ブラベックは4位に入りました。

ステージ8でパブロ・キンタニラが2位 総合首位との差を縮める

ダカールラリーも終盤を迎えつつある今日、830kmという最長のステージでゴールが大きく近づきました。サウジアラビア南部を横断する395kmのスペシャルステージには、多くの砂地やデューンが待ち受けていました。ダワディミからワディ・アド・ダワシルを目指すルートは、スペシャルステージよりリエゾンの方が長くなっていました。ダカールラリー2022で最も南に位置するビバークが2つのステージの目的地になる予定です。明日の新しいループステージでは、広大なエンプティクオーター(サウジアラビアの砂漠地帯)がライダーたちの貸し切りとなるでしょう。

今日のステージ8で、チーム最上位はキンタニラでしたが、他のライダーもまずまずのパフォーマンスを見せました。ビバークに2位でゴールしたキンタニラと、首位のサム・サンダーランド(Gas Gas Factory Team)との差は3分を切りました。ブラベックも猛烈なペースで走行し、首位と6分44秒差の4位でフィニッシュ。明日は、今日の順位をアドバンテージにしてさらにライバルとの差を縮めたいところです。

昨日ステージ優勝を果たしたホセ・イグナシオ・コルネホは、ルートを切り拓く役割に苦戦を強いられます。それでも後半までは順調でしたが、わずかなナビゲーションのミスで、思いのほかタイムをロスしました。チームメートのジョアン・バレーダはスペシャルステージ序盤のデューンで転倒し、痛みを抱えたままのレースとなりましたが、首位と約12分差の9位でフィニッシュ。総合では5位、首位との差は14分38秒です。

Tomorrow’s stage

ワディ・アド・ダワシルを発着点とする明日のループステージは総移動距離が491km、タイムリミットのあるスペシャルステージが287kmで、アラビア半島のエンプティクオーターを走り抜けます。山地や峡谷の間を縫うコースで、これまでのアプローチとは大きく異なるライディングスタイルを求められます。砂地は少ないものの、特にナビゲーションに関してはかなり難易度の高いコースです。



Ricky Brabec
Ricky Brabec 2
Monster Energy Honda Team
今日のルートはよかったです。とても速く、ダカールラリー2022で最も長い1日でした。前半はデューンが多く、後半はとてもスピード感がありました。ライダーの集団が見つかればと願いながら、結局見つけられず、1日中一人で走りました。もっと前に…トップ5を争いたい…と願っていました。トップ7までは、互いの差が数分以内でした。残りのステージもプッシュしていきます。明日はよいステージになるかもしれません。ダカールラリーでは何が起こるか分かりませんので、結果はその明日になれば分かります。

Pablo Quintanilla
Pablo Quintanilla 7
Monster Energy Honda Team
僕にとってよい1日でした。スターティング・ポジションを活かしてステージ8を2位でフィニッシュし、総合順位のタイム差も縮めました。とてもうれしいです。レース後半戦では1日1日の積み重ねでタイム差はだいぶ縮まってきましたが、まだ4つのステージが残っています。僕は落ち着いていますし、レースを楽しみつつ毎日よいレースになるよう集中しています。

José Ignacio Cornejo
José Ignacio Cornejo 11
Monster Energy Honda Team
今日はタフなステージになりました。ルートを切り拓かなければならなかったので、厳しくなることは分かっていましたが、それでも333kmの地点まではうまくいっていたと思います。そこで谷間に入ったのが間違いでした。正しいルートに戻るまでにタイムを大きくロスして、後ろにいるライバルたちとの差が縮まってしまったので少し動揺しました。とにかく、残りのレースに向けて、変わらぬ姿勢と希望で臨みます。明日も、これまでと同じペース、同じ集中力でスタートします。

Joan Barreda
Joan Barreda 88
Monster Energy Honda Team
難しいステージでした。前半は砂地が多く、デューンを飛び越える際に転倒してしまいました。今日はハイペースを維持していたナチョ(コルネホ)について行こうとして、ナビゲーションが多く求められる後半でやっとキャッチできました。あと40kmのところでミスをして、タイムを大きくロスしました。あのミスがなければとてもいいステージになったと思うと残念です。毎日が戦いで、その日その日でベストを尽くします。まだステージは残されているので、踏ん張りどころです。

Stage Result

Pos.Num.RiderMachineTimeGapPenalty
13Sam SunderlandGAS GAS Factory Racing03:48'02--
27Pablo QuintanillaMonster Energy Honda Team03:50'55+00:02'53-
352Matthias WalknerRed Bull KTM Factory Team03:52'13+00:04'11-
42Ricky BrabecMonster Energy Honda Team03:54'46+00:06'44-
543Mason KleinBas Dakar KTM Racing Team03:56'10+00:08'08-
618Toby PriceRed Bull KTM Factory Team03:56'41+00:08'39-
1088Joan BarredaMonster Energy Honda Team03:59'45+00:11'43-
1511José Ignacio CornejoMonster Energy Honda Team04:05'24+00:17'22-

Overall Result

Pos.Num.RiderMachineTimeGapPenalty
13Sam SunderlandGAS GAS Factory Racing27:38'42--
252Matthias WalknerRed Bull KTM Factory Team27:42'27+00:03'45-
342Adrien Van BeverenMonster Energy Yamaha Rally Team27:43'25+00:04'43-
47Pablo QuintanillaMonster Energy Honda Team27:44'12+00:05'30-
588Joan BarredaMonster Energy Honda Team27:53'20+00:14'3800:01'00
61Kevin BenavidesRed Bull KTM Factory Team27:53'29+00:14'47-
1211José Ignacio CornejoMonster Energy Honda Team28:17'03+00:38'21-
132Ricky BrabecMonster Energy Honda Team28:18'40+00:39'5800:02'00


投稿日