Stage 6
RallyGP 2022
Round 1

ステージ6は101km地点で中断

sa Saudi Arabia

本日のステージはコースのコンディションが悪く、予定の4分の1にあたるスペシャルステージ101kmの地点でオーガナイザーが中断を発表しました。

ステージ6は101km地点で中断

四輪車、SSV、トラックの各部門が前日に同じルートを走行したこともあり、今日のステージはルートのコンディションが悪い中で行われました。ライダーたちはタフでフィジカル面で負荷の大きなこのステージで、中断を覚悟でスタートしましたが、オーガナイザーは「昨日のクルマやトラックのわだちでルートが荒れたうえに、このところの大雨が重なり、通行不可能」と発表し、レース中盤で多くのライダーにとって危険であると判断しました。さらに、「ステージ6の順位は101km地点で決定する」と公式に発表しました。そのため、ステージ6の最終的な総走行距離は当初の予定の約4分の1に短縮される結果となりました。

ホセ・イグナシオ・コルネホとリッキー・ブラベックは、前を走る2人のライダーが昨日の四輪とトラックのわだちでクラッシュしたため、ルートを切り拓きながらの走行になりました。補給ポイントでレース継続の指示を受けますが、レースディレクターヘリコプターからレースは補給ポイントまでとの連絡を受け、ライダーたちはリヤドのビバークに戻りました。後を追っていたパブロ・キンタニラはスペシャルステージのゴールとなった101km地点でスペシャルステージを終了し、他のライダーとともにビバークに向かいました。

昨日の転倒で鎖骨を負傷し、痛みが残る中でのスタートを余儀なくされたジョアン・バレーダにとって、ステージの短縮はむしろありがたい状況となり、無事に本日の短縮ステージをクリアし、レストデーを迎えることができます。明後日には、ステージ7が再開します。

Tomorrow’s stage

明日は、タフな6日間を戦ったライダーたちにとって恵のレストデーで、レースはありません。ビバークにもどったライダーは、フィジカル、メンタルともに休め、日曜日に再開されるラリー後半戦に備えます。ステージ7はリヤド-ダワディミ間のルートになります。



Pablo Quintanilla
Pablo Quintanilla 7
Monster Energy Honda Team
ルートが危険な状態で、オーガナイザーがステージ中断を決定しました。わだちがとても深く、ルートブック上に示されるより危険な場所がはるかに多くあったためです。とても危険な状態だったので、正しい判断だったと思います。今はどの地点のタイムがとられるのか、確認を待っているところです。ともあれ、レストデーまで来ました。後半もタフなラリーになりそうなので、エネルギーを補給してしっかり休みます。後半も集中してレースに取り組まなければなりません

Ricky Brabec
Ricky Brabec 2
Monster Energy Honda Team
明日はレストデーです。元々は400km強走行する予定だったので、なんだか変な感じです。オーガナイザーがいろいろ考えて様々なことを試しているのは理解できますが、昨日の四輪のわだちが残るルートを走行することになった今日の決断には同意できません。これは安全に関わる重大な問題です。マシンやタイヤが大きく、燃料をたくさん積み、重いので大きなわだちができてしまいます。そんな状況の中を二輪が走行することは危険です。激しく転倒したライダーもいます。これはラリーにあってはならないことです。とにかく、チームはレストデーを迎えることができてうれしく思います。しっかり休んで、ダカールラリー2022の後半戦を戦います

Joan Barreda
Joan Barreda 88
Monster Energy Honda Team
昨日転倒してしまったので、今日の目標はとにかくレースを続けることでした。特に100kmあたりは、岩場や砂地が多く、凹凸や危険な場所を越えるためにブレーキが必要だったので、けががとても痛みました。本当に辛かったです。けががこれ以上悪化しないように気をつけています。負傷がこのような状態なら、なんとか対処して、とにかくレースを続けられたらと思います。初日にミスをしてから、レースは難しくなりました。タイムを取り戻そうとしてプッシュしたら、今度は転倒して鎖骨が折れてしまったからです。一番の目標である、最終ゴールをフィニッシュすることを目指します。
今日は、100kmをなんとかクリアしましたが、それ以上ステージを継続できたかは分かりません。マシンの上である動きをすると肩がひどく痛みます。けがの状態がどうなるかは、後半になればわかると思います

José Ignacio Cornejo
José Ignacio Cornejo 11
Monster Energy Honda Team
ビバークに戻れてほっとしました。今日のステージはとても危険でした。張り詰めた前半戦が終わり、ようやくレストデーを迎えられます。このレストデーを最大限に活用してフィジカル、メンタルともに回復させて残りの6日間に全力を尽くします。今日のステージは危険だったため、燃料補給ポイントで終了となりました。残念ながらクラッシュして棄権したライダーもいます。昨日の四輪が作ったわだちによってルートがとても危険だったので、転倒は誰にでも起こり得ることでした。けがもなく、無事にここにいられることをうれしく思います。後半に備えましょう!

Stage Result

Pos.Num.RiderTeamTimeGapPenalty
14Daniel SandersGas Gas Factory Team00:51'43--
23Sam SunderlandGas Gas Factory Team00:54'09+00:02'26-
352Matthias WalknerRed Bull KTM Factory Team00:54'19+00:02'36-
47Pablo QuintanillaMonster Energy Honda Team00:54'58+00:03'15-
52Ricky BrabecMonster Energy Honda Team00:55'02+00:03'19-
643Mason KleinBAS DAKAR KTM RACING TEAM00:55'16+00:03'33-
1488Joan BarredaMonster Energy Honda Team00:57'10+00:05'27-
2211Jose Ignacio CornejoMonster Energy Honda Team00:58'59+00:07'16-

Overall Result

Pos. Num. Rider Team Time Gap Penalty
1 3 Sam Sunderland Gas Gas Factory Team 19:55'59 - -
2 52 Matthias Walkner Red Bull KTM Factory Team 19:58'38 +00:02'39 -
3 4 Daniel Sanders Gas Gas Factory Team 20:01'34 +00:05'35 -
4 42 Adrien Van Beveren MONSTER ENERGY YAMAHA RALLY TEAM 20:03'42 +00:07'43 -
5 7 Pablo Quintanilla Monster Energy Honda Team 20:11'42 +00:15'43 -
6 15 Lorenzo Santolino SHERCO TVS RALLY FACTORY 20:14'21 +00:18'22 -
9 88 Joan Barreda Monster Energy Honda Team 20:21'58 +00:25'59 00:01'00
13 11 Jose Ignacio Cornejo Monster Energy Honda Team 20:42'53 +00:46'54 -
15 2 Ricky Brabec Monster Energy Honda Team 20:45'19 +00:49'20 00:02'00


投稿日