Stage 4
RallyGP 2022
Round 1

バレーダとキンタニラが今大会最長のスペシャルステージで1-2フィニッシュ

sa Saudi Arabia

ステージ4は今大会最長の465kmのスペシャルステージで争われました。Honda CRF450 RALLYで戦うジョアン・バレーダがビバークのあるリヤドにトップでゴール。パブロ・キンタニラがステージ2位となり、Monster Energy Honda Teamが今日のステージ4を1-2で終えました。

バレーダとキンタニラが今大会最長のスペシャルステージで1-2フィニッシュ

2022年ダカールラリー最長のステージ4は79%のダートコース、12%の砂丘、7%の砂地、そして2%の枯れ川から成り、走行距離707kmのうち465kmのスペシャルステージで構成される試練のステージとなりました。タイプの異なる地形混在し、同時にライダーたちはナビゲーション力も試されました。ダカールラリー2022の総合優勝争いの可能性を見せるライダーたちが健闘を見せる、ハイレベルな展開となりました。

ステージ4のスタートは、ステージ優勝と総合優勝を狙うバレーダを中心に優位な展開が期待されるレースとなりました。ミスのないライディングとナビゲーションで、トップでリヤドにてゴールしたバレーダは、総合首位との差を9分詰め、14分差の総合7位につけています。明日のステージはバレーダがライバルたちと共にルートを切り拓くことになります。なお、バレーダはレーダーゾーンでの速度超過により、1分のペナルティーが科されています。

同じくキンタニラもすばらしいパフォーマンスを見せました。優位なポジションからスタートしたキンタニラはチームメートの後を追って進むことができました。常にトップ3内をキープしながら安定したレース運びを見せ、今日のステージ後半では一つポジションアップを果たしました。キンタニラは総合首位から11分13秒差で6位に浮上しました。

カイスマフを6番手からスタートしたリッキー・ブラベックも10位となり好調を見せたステージとなりました。しかしバレーダと同じく、速度超過により2分のタイムペナルティーを科せられることとなりました。ホセ・イグナシオ・コルネホはスペシャルステージ序盤でナビゲーションのミスがありながらも、マシンを労りながら走行し12位でフィニッシュしました。

Tomorrow’s stage

走行距離560kmのステージ5は、214kmのリエゾンと346kmのスペシャルステージから成ります。リヤドのビバークからスタートし、ループステージとなるステージ5のゴール地点は同じくリヤドとなります。ダートから石場へと変わるコースに、スペシャルステージの序盤はタフなライダーたちでさえも体力を消耗させられ、さらには50kmにわたる砂丘にライダーたちはふるいに掛けられることとなるでしょう。



Joan Barreda
Joan Barreda 88
Monster Energy Honda Team
今日の結果にとても満足しています。再び優勝することができ、いいステージになりました。スペシャルステージ序盤からいい走ができました。砂地や砂丘、岩場などさまざまな地形が続き、ナビゲーション力が試されました。落ち着いて、同時にプッシュしながら進みいい結果につなげることができ、とても満足しています

Pablo Quintanilla
Pablo Quintanilla 7
Monster Energy Honda Team
あまりナビゲーションもなく、砂丘が50kmも続く長いスペシャルステージでした。後方からプッシュして追い上げることができ、今日の走りには満足しています。ナビゲーションでもっと苦戦するかと予想をしていました。落ち着いていいペースで走行し、ロードブックにそってミスなく忠実に進むことができたので、総合順位でもタイムを取り戻すことができました

Ricky Brabec
Ricky Brabec 2
Monster Energy Honda Team
 今日はいいステージになりました。ダカールラリー2022で最長であり一番難しいとされるステージでしたが、最長ということはタイムを上げることはもちろん、大幅に失う可能性もあるということです。今日はいいパフォーマンスを発揮することができ、僕たちにとっていいステージになりました。チームメートのバレーダに少し差をつけられてしまいましたが、彼は絶好調でしたし、パブロ(キンタニラ)もすばらしかったです。スピードゾーンで車速を上げるのが少し遅れたり、自分のミスでペナルティーも課せられたりしました。初日に大きく遅れをとってしまいましたが、まだ先は長くラリーは続くので、引き続き追い上げながら戦います 

José Ignacio Cornejo
José Ignacio Cornejo 11
Monster Energy Honda Team
今大会最長のステージとなった今日は、とてもいいステージにすることができました。プッシュして、少しでもタイムを上げることが目標でした。高速ステージでありながら、タイム差はさほどありませんでした。ちょっとしたミスから3分ほどタイムを失ってしまいましたが、それを除けば手堅い日となり満足しています。いいペースで走行しながら、同時にマシンからもいい手応えを感じることができました。これから先も困難なステージが続きますが、ナビゲーションを活用しながら、総合のポジションアップを果たせるように戦っていきます

Stage Result

Pos. Num. Rider Machine Time Gap Penalty
1 88 Joan Barreda Monster Energy Honda Team 04:06'06 - 00:01'00
2 7 Pablo Quintanilla Monster Energy Honda Team 04:10'43 +00:03'37 -
3 19 Rui Gonçalves Sherco Factory 04:14'05 +00:06'59 -
4 15 Lorenzo Santolino Sherco Factory 04:15'02 +00:07'56 -
5 77 Luciano Benavides Husqvarna Factory Racing 04:16'01 +00:08'55 -
6 3 Sam Sunderland GAS GAS Factory Racing 4:16'21 +00:09'15 -
10 2 Ricky Brabec Monster Energy Honda Team 04:18'40 +00:13'34 00:02'00
12 11 José Ignacio Cornejo Monster Energy Honda Team 04:22'15 +00:15'09 -

Overall Result

Pos. Num. Rider Machine Time Gap Penalty
1 3 Sam Sunderland GAS GAS Factory Racing 15:30'01 - -
2 52 Matthias Walkner Red Bull KTM Factory Team 15:33'01 +00:03'00 -
3 42 Adrien Van Beveren Monster Energy Yamaha Rally Team 15:34'55 +00:04'54 -
4 4 Daniel Sanders GAS GAS Factory Team 15:37'08 +00:07'07 -
5 15 Lorenzo Santolino Sherco TVS Rally Factory 15:40'29 +00:10'28 -
6 7 Pablo Quintanilla Monster Energy Honda Team 15:41'14 +00:11'13 -
7 88 Joan Barreda Monster Energy Honda Team 15:44'13 +00:14'12 00:01'00
17 11 José Ignacio Cornejo Monster Energy Honda Team 16:20'03 +00:50'02 -
18 2 Ricky Brabec Monster Energy Honda Team 16:24'59 +00:54'58 00:02'00


投稿日