Stage 8
W2RC 2024
Round 1

ステージ8を終え、総合首位のブラベックがリードを広げる

sa Dakar Rally in Saudi Arabia

10日間にわたるダカールラリー2024のトップ争いは、昨日のステージ7終了時に総合首位のリッキー・ブラベックとロス・ブランチ(HERO)との差が1秒という驚くべき僅差となりました。ステージ8を終えた今日、ブラベックは堅実な走りでブランチとの差を42秒まで広げ首位を守りました。

ステージ8を終え、総合首位のブラベックがリードを広げる

アルドゥワディミからハイルへ北上する125kmのロードセクションのあと、砂地と困難なデューン(砂丘)からなる458kmのスペシャルステージがライダーたちを待ち受けました。

ライダーたちはタイム計測が行われない179kmのリエゾンを経て、石の多いスペシャルステージの344km地点で再びタイムアタックに挑み、シャマル山脈の陰にある到着地点を目指しました。

ブラベックはステージ8をライバルのブランチの背後からスタートし、一日の大半をリードしながら一時は3分以上の差をつけました。しかし400km地点を過ぎたあたりでチームメートのエイドリアン・ヴァン・ベバレンに後れを取り、最後の50kmでタイムを失ってしまい、ステージ8を7位で終えました。序盤でブランチに追いつき、逃すことなく一日の大半をともに走ったブラベックは、総合順位でブランチとの差を42秒まで広げて首位を守りました。

ヴァン・ベバレンは10番手からスタートし、得意とする砂地のセクションで3位まで順位を上げました。総合順位の表彰台まであとわずかに迫るヴァン・ベバレンは、表彰台圏内のブラベック、ブランチ、ホセ・イグナシオ・コルネホまでの差をさらに3分縮めました。

ステージ8のスタートを任されたコルネホは、ルートに翻弄されながらもボーナスタイムを獲得し、3位のヴァン・ベバレンからわずか14秒差で4位となり、表彰台圏内である総合3位を守りました。

ダカールラリーでさらに上位を目指していたパブロ・キンタニラは、ステージの序盤でトップ3以内を走る健闘をみせていましたが、苦手なデューンで順位を落とし11位でフィニッシュしました。

ライダーたちはハイル空港の隣で一晩過ごし、再びアルウラの地を目指してステージ9をスタートします。古代都市を目指す総距離639kmのコース。その内417kmが複雑なナビゲーションや岩場からなる道のりで、ライダーたちの限界が試されます。


HRC公式Instagramで最新情報をチェック!
https://www.instagram.com/hondaracingcorporation/


Ruben Faria
Ruben Faria
Monster Energy Honda Team
チームにとっていい日になりました。総合首位につけているブラベック選手は、ブランチ選手との差を広げることができました。コルネホ選手は見事にボーナスタイムを獲得し、総合順位でブラベック選手とブランチ選手までの差を縮めることができました。ヴァン・ベバレン選手は少し後れて総合4位となりましたが、総合順位の表彰台圏内まであとわずかに迫っています。彼が残りのラリーでどれだけ巻き返すことができるか注目したいです。キンタニラ選手はここ数日トラブルに見舞われながらも、ダカールラリーを引き続き走れていることはよかったと思います。今後のステージでチームメートたちの大きな助けとなるでしょう。明日のステージ9は難しいステージになりそうですが、ライダーたちの準備は整っているので期待しています

Adrien Van Beveren
Adrien Van Beveren 42
Monster Energy Honda Team
マシンの手応えもよかったのですが、給油ポイントでライバルたちのタイムをチェックしたとき、とある選択に迫られました。明日は前方からのスタートを避けるために、ペースを落とす計算をしなければなりませんでした。それでも3位で終えることができたので、ベストな選択ではなかったかもしれません。ステージ優勝をこのようなかたちで逃してしまい残念ですが、今後巻き返しできるように引き続き最善を尽くします

José Ignacio Cornejo
José Ignacio Cornejo 11
Monster Energy Honda Team
難しいステージでしたが、いい日になりました。大きなミスを避けるために、安全でスムーズなライディングを優先しました。今日は少しタイムを失ってしまいましたが、明日はいい位置からスタートできるので期待したいです

Ricky Brabec
Ricky Brabec 9
Monster Energy Honda Team
ブランチ選手からあまり離されたくなかったので、懸命に追いかけました。早い段階で追いつくことができ、その後はほぼ一日をともに走りましたが、給油ポイントで追い抜くことができました。明日はブランチ選手の後ろからのスタートは避けたかったので、ブランチ選手を先行させてフィニッシュラインへと道を切り開かせる戦略を取りました。7位でしたが十分な結果だったと思います。明日も引き続き楽しみにしています

Pablo Quintanilla
Pablo Quintanilla 7
Monster Energy Honda Team
正直あまり手応えがあったとは言えず、自信を持って走ることができませんでした。序盤のデューンのある砂地のセクションでは、いくつか落とし穴があり見えにくかったです。十分な自信がないときはスピードが出ずに遅くなってしまいますが、今日のステージは最後までたどり着くことができてよかったと思います

RallyGP - Stage Result

Pos. Num. Rider Team Time Gap Penalty
1 47 Kevin Benavides Red Bull KTM Factory Racing 03:35'03 - -
2 1 Luciano Benavides Husqvarna Factory Racing 03:35'34 +00:00'31 -
3 42 Adrien Van Beveren Monster Energy Honda Team 03:36'30 +00:01'27 -
4 11 Jose Ignacio Cornejo Monster Energy Honda Team 03:36'44 +00:01'41 -
5 2 Toby Price Red Bull KTM Factory Racing 03:37'21 +00:02'18 -
6 19 Rui Gonçalves Sherco Rally Factory 03:37'27 +00:02'24 -
7 9 Ricky Brabec Monster Energy Honda Team 03:39'11 +00:04'08 -
11 7 Pablo Quintanilla Monster Energy Honda Team 03:45'13 +00:10'10 -

RallyGP - Overall Result

Pos. Num. Rider Team Time Gap Penalty
1 9 Ricky Brabec Monster Energy Honda Team 36:16'31 - 00:01'00
2 46 Ross Branch Hero Motosports Team Rally 36:17'13 +00:00'42 00:01'00
3 11 Jose Ignacio Cornejo Monster Energy Honda Team 36:20'52 +00:04'21 00:06'00
4 42 Adrien Van Beveren Monster Energy Honda Team 36:28'29 +00:11'58 -
5 47 Kevin Benavides Red Bull KTM Factory Racing 36:37'02 +00:20'31 00:03'00
6 2 Toby Price Red Bull KTM Factory Racing 36:45'41 +00:29'10 -
12 7 Pablo Quintanilla Monster Energy Honda Team 41:05'29 +04:48'58 00:28'00


投稿日