MotoGP

Repsol Honda Team、本拠地マドリードで2023年型マシンのカラーリングを披露

MotoGP世界チャンピオンのマルク・マルケスとジョアン・ミルが、2023年のカラーリングをまとったHonda RC213Vを公開しました。

Repsol Honda Team、本拠地マドリードで2023年型マシンのカラーリングを披露

水曜日の朝、多国籍エネルギー企業であるレプソルの本社があるマドリードで、ジャーナリストやゲスト、ファンが集まり、マルク・マルケスとジョアン・ミルが2023年のMotoGP世界選手権で戦うHonda RC213Vを披露しました。合わせて10回世界選手権を制覇している2人のスペイン人ライダーは、来る2023年シーズン、Repsol Honda Teamの強力なラインナップとして参戦します。

Hondaとレプソルの提携は29年前にさかのぼり、その間に数々の成功と技術的な発展を遂げてきました。両社はモータースポーツ界で最も長い協力関係にあり、最高峰クラスで15回の世界選手権タイトル、183回のGP優勝、454回の表彰台を獲得しています。

マルケスは、ケガによる困難な時期を乗り越え、完全な回復を果たしています。8度の世界チャンピオンに輝いたマルケスは、Repsol Honda Teamで11年目となる今年もタイトル争いに挑みます。同チームで戦った154のグランプリで、マルケスは100回の表彰台と59回の優勝、63回のポールポジション、6回の最高峰クラスチャンピオンを獲得しています。

ミルは、2020年にMotoGP世界チャンピオンになったほか、2017年にはHondaでMoto3タイトルを獲得しています。最高峰クラス65戦で13回の表彰台と1回の優勝を経験し、Repsol Honda Teamに加入します。ミルは、昨年11月のバレンシアテストでRC213Vを初めて体験し、先日のセパンテストでも適応を続けました。

レプソル社長のアントニオ・ブルファー、HRCレース運営室長の桒田哲宏が登壇し、「今シーズンは、Repsolにとって重要なシーズンになります。MotoGP史上最も成功したチームにとって、競技面だけでなく、MotoGPの将来にとっても重要なシーズンとなります。2024年には、MotoGPにおいて有機廃棄物などを原料とする再生可能燃料が実現し、当面の排出量を効率的に削減することが可能になります。ドルナとFIMの公約により、MotoGPの燃料は2024年には40%以上、2027年には100%が非化石由来でなければなりません。

2023年を通じて、日本やRepsolテクノロジー・ラボで行われるテストや作業は、Repsol Honda Teamのライダーに来季のエンジンと再生可能燃料の最適な組み合わせを提案するために不可欠なものです。数カ月前にマルケスがハラマで行ったテストに見られるように、両社は以前からこの課題に取り組んでいます。

3月26日にポルティマオ(ポルトガル)で迎える開幕戦の前に、ライダーたちは3月11日と12日にアルガルベ・サーキットで公式テストを行う予定です。


Marc Marquez
Marc Marquez 93
Repsol Honda Team
今年のバイクもかっこいいですね!ポルトガル・テストでRepsol Honda Teamのフルカラーリングで走ることを本当に楽しみにしています。長い間、僕とチームと共に歩んできたRepsolファミリーのみんなと一緒にここに来られるのはすばらしいことです。ポルティマオでのテストは、やるべきことがいくつかあるので、重要なテストになりますが、エンジニアたちは日本で懸命に働いてくれています。このまま仕事を続けて、今シーズンをスタートさせたいと思っています。体調も万全で、レースが待ちきれません 

Joan Mir
Joan Mir 36
Repsol Honda Team
初めてレプソル・ホンダのチームカラーを身にまとい、最新型のHonda RC213Vを披露できるなんて、信じられない気持ちです。この象徴的なチームに参加することはとても光栄で、このようなチームに参加することで期待される、できる限り最高の結果を出すことに集中します。セパンではすでにいいところまで進んでいるし、ポルトガルではまだ準備の時間がありますので、このままみんなでがんばり、戦闘力をより上げていきたいと思います 

Tetsuhiro Kuwata
Repsol Honda Team
厳しい年を経て2023年シーズンを迎えますが、スピリットや意欲は失われていません。Hondaは24回のコンストラクターズチャンピオンを含む25回の最高峰クラス制覇を果たしており、企業として、またコンストラクターとして何ができるかを熟知しています。MotoGPの競争はかつてないほど厳しくなっていますが、ライダーが必要とするものを提供するために、我々は最大限の努力を続けています。パートナーのRepsolとともに、新しいシーズンに向けて新しいカラー、美しいRepsol Honda Teamのマシンを発表できることをうれしく思っています。 
今年は、2人のすばらしいライダーが戦ってくれます。マルク・マルケスの歴史と実績は説明するまでもなく、彼は我々の歴史の中で最も輝かしい功績をもたらしてくれましたし、彼が完全な体力回復を果たしたことをうれしく思っています。ガレージのもう一方には、25歳にしてすでに2度の世界チャンピオンに輝き、新しい状況にも素早く適応する実績を持つジョアン・ミルがいます。2人が今年、我々HRCが期待するような成功を収めてくれることを願っています 


投稿日