Track Report
MotoGP 2021
Round 3

Repsol Honda Team 現場レポート2021 - Vol.233

pt Autódromo Internacional do Algarve

ロードレース世界選手権はカタールからヨーロッパ大陸へ舞台を移し、その最初のレースとなった第3戦ポルトガルGPが、イベリア半島のほぼ最西南端に位置するアルガルベ・インターナショナル・サーキットで開催されました。

Repsol Honda Team 現場レポート2021 - Vol.233

今大会は最高峰クラスでこれまで6度タイトルを獲得しているマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、昨年7月のケガから9カ月、15戦ぶりに復帰。世界中のレースファンの注目を集めました。

その復帰戦でマルケスは、長いブランクを感じさせない走りをみせ、予選6番手。決勝ではレースの感覚を取り戻しつつ、まだ完ぺきではない右腕の状態もあって7位でしたが、復帰戦でみせたマルケスの熱い走りはモーターサイクルレースファンを魅了しました。また、苦しく長かったリハビリからレースに復帰したマルケスも戦いを終えて、感激の涙で頬を濡らしました。

今大会は、マルケスの弟でMotoGPクラス2年目のシーズンを迎えるアレックス・マルケス(LCR Honda CASTROL)が8位。フリー走行で転倒し予選をキャンセル、最後尾21番グリッドからスタートした中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)もすばらしい追い上げをみせて10位でチェッカーを受けました。

Repsol Honda Teamで3戦目となるポル・エスパルガロは、トラブルのためにリタイアという残念な結果でしたが、昨年7月のアンダルシアGP以来、レギュラーライダーがそろう大会となりました。Honda陣営にとっては、ここからが開幕戦というムード。桒田哲宏株式会社ホンダ・レーシング(HRC)の運営室長が今大会を振り返ります。



今大会の戦略を聞かせてください。

「マルク・マルケスの戦略は、いいスタートを切る努力をして、レース終盤へ向けて力をキープすることでした。長くレースから離れていたので、彼にとってはとても長いレースになることはわかっていました。彼はすばらしい仕事をしました。最大限の努力で25周のレースを走りきりました。私たちは彼を誇りに思います。ポル・エスパルガロは後方からスタートしなければなりませんでした。彼の目標はすばらしいスタートを切り、カタールと同じような仕事をすることでした。カタールではレースリーダーたちと同じようなペースで走行していましたが、今回は残念ながら5周でリタイアしなければなりませんでした。土曜日の転倒でケガをした中上貴晶は、レースでは戦士のように戦い、ポイントを獲得しました。アレックス・マルケスはカタールでは難しいレースとなりましたが、今回は安定した走りができました」

今大会のポジティブポイント・ネガティブポイントがあれば教えてください。

「マルクが再びマシンに乗りました。これはここ数カ月の彼と私たちの一番の目標で、今週の一番のポジティブなことでした。ここ数年でも一番の出来事かもしれません。彼は6番手からスタートして、トップとわずか13秒差の7位でフィニッシュし、すばらしい仕事をしました。彼にとってどれだけたいへんなことだったのか、そして彼やチーム、Honda、そしてMotoGPファンにとってどれだけ価値のあることなのかということを私たちはわかっています。また、アレックス・マルケスの結果もポジティブで、トップ10に戻ってくることができました。タカは金曜日に転倒したものの、レースで完走できてよかったです。ネガティブポイントはポルのリタイアです。5周でメカニカルな問題が出てしまい、彼の成長をみせることができませんでした」

レース中、ピットウォールから見ていた感想は。

「今年初めてマルクに会うことができてとても興奮しました。彼のレースへのアプローチに関しては何の疑いもありませんでした。彼は戦い始めました。上位をキープしようとしました。もちろん疲れを感じたと思いますが、ついにレースを走りきって9ポイントを獲得したことは、これからに向けてとても役に立つことだと思います」

インサイドストーリーがあれば教えてください。

「マルクが戻ってきたのでHondaにとっては特別な週末になりました。9カ月ぶりのGPをどのようにこなせばいいのかマルクは分かっていました。そして彼のチームも関係者も必要な仕事をしっかりこなしました。Repsol Honda TeamとHRCのスタッフ全員の忍耐と献身的なところに感謝しています。これで2週間後のへレスに集中できます。マルクには今一度感謝したいと思います」



ポルトガルGPから中1週間のインターバルを経て、5月2日(日)には第4戦スペインGPの決勝がヘレスで行われます。昨年マルク・マルケスがケガをした大会ですが、このレースを走り切ることで、マルケスは精神的にも完全復帰を果たすことになります。



投稿日

メールマガジンに登録して.
最新情報を手に入れる.