Practice
MotoGP 2021
Round 9

不安定な天候の中で、ポル・エスパルガロが2番手、マルク・マルケスが6番手と好調なスタート

nl TT Circuit Assen

オランダGPのフリー走行は、ドライコンディションとなったFP1で2番手につけたポル・エスパルガロ(Repsol Honda Team)が、総合2位で初日を終えました。FP2はセッション終盤に雨が降りウエットコンディションへ。多くの選手がタイムを更新するチャンスを逃しました。ポル・エスパルガロも、左ヘアピンの5コーナーの立ち上がりで転倒を喫しましたが、FP1のベストタイムで総合2番手。今季ベストリザルトで初日を終えました。2日目のFP3ではダイレクトでQ2進出を目指し、予選では前戦ドイツGPの8番手をしのぐ今季ベストグリッドを目指します。

不安定な天候の中で、ポル・エスパルガロが2番手、マルク・マルケスが6番手と好調なスタート

前戦ドイツGPで今季初優勝を達成したマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、FP1はフロントにソフト、リアにミディアムを装着してロングランを行い9番手。FP2は前後にミディアムを装着しセッション開始早々からペースを上げ、4周目に1分33秒560の好タイムをマークしました。5周目はさらにペースを上げてタイムを更新する走りでしたが、13コーナーでハイサイドを喫し、転倒しました。その後、雨が降り始めたことで走行できず、総合6番手で初日を終えました。

FP1で8番手とまずまずのスタートを切った中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)は、不安定なコンディションとなったFP2でタイムを更新できず、11番手へとポジションを落としました。FP3ではダイレクトでのQ2進出を果たし、予選でさらに上位を目指します。

チームメートのアレックス・マルケス(LCR Honda CASTROL)は、FP1は18番手、FP2ではタイムを更新して総合16番手へとポジションを上げました。このセッションでは、終盤の雨でタイム更新のチャンスを逃しましたが、ウエットコンディションでも快調にラップを刻みました。前戦ドイツGPでは今季初めてHonda勢全員がQ2進出を果たしています。今大会も2チーム4選手がダイレクトでのQ2進出に挑みます。


Pol Espargaro
Pol Espargaro 44
Repsol Honda Team
今日はいい日になりました。マシンはうまく機能していたし、思った通りのライディングができました。すべてがスムースで順調でした。そして、限界を超える走りはしていませんでした。FP2はほかのことにトライする予定でしたが、少し雨が降っただけで、路面コンディションがかなり変わりました。今日の結果には満足しています。新しくなったアスファルトはとてもよかったです。グリップがかなりあって、おかげで初日はとてもいい日になりました。今日の転倒は軽いもので、レーシングスーツにダメージもありませんでした。今日のラップタイムは、僕がどれだけ気持ちよく走っていたかを表しています

Marc Márquez
Marc Márquez 93
Repsol Honda Team
今日の転倒はとても危険な状況でしたが、ラッキーでした。痛みはありますがケガはありません。限界を超えた走りをしていたとは思っていないし、不思議な転倒でした。午前中と同じようなライディングをしていました。限界を探り、どの方向性で行こうか考えていました。転倒したコーナーでは、トラクションコントロールに頼っていましたが、ギアを変えたときにリアがスライドし始めて、転倒してしまいました。明日、同じコーナーで自信を持ってプッシュするためには、何が起きたのかを理解する必要があります。この転倒まではとてもポジティブでした。FP2のフィーリングはとてもよかったです

Takaaki Nakagami
Takaaki Nakagami 30
LCR Honda IDEMITSU
今日は本当にトリッキーなコンディションでした。FP1は何度かミスをしましたが、全体的に好調でトップ10をキープすることができました。いくつかのセクターでは大きなマージンがあり、FP2ではタイム短縮を狙っていました。しかし、セッション開始から断続的に小雨が降っていて、新しいタイヤを履いてコースに出たときには、また雨が降ってきました。それでラップタイムを更新することができませんでした。でも、自信はあります。明日のFP3がドライコンディションになることを期待しています。いいラップを刻んで、Q2に進むことができると信じています

Alex Márquez
Alex Márquez 73
LCR Honda CASTROL
アッセンはとても難しいサーキットで、MotoGPマシンで走るのは初めてです。今日は、終盤のウエットコンディションは勿論、ドライのときもラップするごとにどんどんよくなっていきました。フィーリングはよく、明日もドライになれば、もっともっと前進できると思います。リズムは完璧ではありませんが、それほど悪くはありません。今日の状態をベースに、明日も引き続きセットアップを進めていきたいです。ウエットでは5周しましたが、いい感じでした。明日は予選で雨が降るかも知れないので、ウエットの準備もしなければなりません



投稿日