Qualifying
MotoGP 2021
Round 7

12番手のポル・エスパルガロらHonda勢は追い上げのレースに挑む

es-ct Circuit de Barcelona-Catalunya

前日に続き、好天に恵まれたカタルニアGPの予選は、ポル・エスパルガロ(Repsol Honda Team)がQ1からQ2進出を果たし12番グリッドを獲得。以下、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が13番手、中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)が14番手、アレックス・マルケス(LCR Honda CASTROL)が20番手と、Honda勢にとっては厳しい一日となりました。

12番手のポル・エスパルガロらHonda勢は追い上げのレースに挑む

午前中に行われたFP3は、1秒差に18台という接戦となり、初日10番手につけたエスパルガロが13番手へ。11番手の中上が12番手へとポジションを落としました。マルク・マルケスは15番手、アレックス・マルケスは18番手と、ともに順位は変わりませんでしたが、2チーム4選手ともにQ1からの予選となりました。

Q1からQ2に進出できるのは上位12台だけ。ここでも厳しい戦いが待ち受けていますが、エスパルガロが2番手でQ2進出を果たしました。しかしQ2ではアタックラップに転倒を喫し、12番手が確定。セクター3までベストタイムを刻んでいただけに、悔やまれる転倒でした。しかし、決勝ではこの勢いをキープして追い上げのレースに挑みます。

Q1で3番手、惜しくもQ2進出を逃したマルク・マルケスは13番手から決勝に挑みます。セッションをこなすごとに走りに力強さが加わってきています。今大会は2万4000人の観客がスタンドで声援を送っているだけに、決勝でのがんばりが注目されます。

Q1で4番手の中上は14番手。Q1で10番手のアレックス・マルケスは20番グリッドから決勝に挑みます。

イタリアGPに続き、Honda勢は2戦連続でトップ10に入れないという厳しい結果となりましたが、4選手共に決勝前のウォームアップで最後の調整をこなし、追い上げのレースに臨みます。


Pol Espargaro
Pol Espargaro 44
Repsol Honda Team
Q1はうまくいき、Q2へ進むことができました。Q2は限界までプッシュしました。もしかしたら限界を超えてしまったのかもしれません。転倒するまでのタイムはよかったです。Q1の1分39秒1が出ていたら、前の2列に入れたかもしれません。アスファルトが新しくなった10コーナーで、ロックして転倒してしまいました。とても残念です。いい走りをしても、完走しなければ意味はありません。今回も難しいレースになると思います。しかし、引き続き仕事に取り組み、できる限りのことをしたいと思います。明日はMoto2クラスの前にレースがあるので、路面の状況が少し変わると思います

Marc Márquez
Marc Márquez 93
Repsol Honda Team
13番手からのスタートは、11番手や12番手からのスタートとあまり変わらないので、Q2に進めなかったことについてはあまり気にしていません。昨日、クリニカで(ジャック)ミラー(ドゥカティ)とスリップストリームについて冗談を言っていたのですが、今日は彼がセッションで最速だったので、そのときがきました。価格は後ほど決めます! 明日は良いスタートを切って、レースで何ができるかを確認する必要があります。タイムは非常に接近しています。状況を改善するために、自分たちのやり方で、引き続き取り組み続けます

Takaaki Nakagami
Takaaki Nakagami 30
LCR Honda IDEMITSU
難しい予選でした。ラップタイムはかなりタイトで、Q2へ進めると思っていましたが、ジャック・ミラーがほかのライダーを2人引っ張る形になり、結果として僕は4番手で終わってしまいました。とても厳しいセッションでした。でも、ペースは悪くはありません。FP4ではハードコンパウンドを使いました。ハードコンパウンドはよさそうですが、まだグリップが不足しています。明日は、ハードかミディアムのどちらかを選択することになりますが、明日のコンディションを見て最終的に決めることになります。明日は、タイヤライフが重要になります。これは僕の強いポイントです。安定した走りができるように努力し、最後まであきらめずにがんばります。いいレースになることを願っています

Alex Márquez
Alex Márquez 73
LCR Honda CASTROL
正直、今日は難しい一日でした。昨日からポジションが上がることを期待していましたが、今日もリアグリップの問題に苦しみました。そのためレースペースも1周のタイムもよくありませんでした。1コーナーでミスをしてコンマ数秒遅れたので、チームに申し訳ないと思っています。でも、結果はあまり変わりませんでした。明日へ向けてリアグリップをもっとよくしたいと思います。難しいレースになると思いますが、110%の力を出せるようにがんばります。そして、できる限り最高のレースをして、月曜日のテストに向けてインフォメーションをたくさん集めたいです。チームやすべてのスポンサー、そしてサポーターのために全力を尽くします



投稿日