Qualifying
Moto3 2024
Round 7

古里が予選8番手でフィニッシュし強さを証明

it Autodromo Internazionale del Mugello

6月1日(土)、ロードレース世界選手権(MotoGP)第7戦イタリアGPのMoto3クラスの予選がムジェロ・サーキットで行われました。

古里が予選8番手でフィニッシュし強さを証明

Honda Team Asiaの古里太陽は昨日行われたプラクティス1から躍進し、予選8番手と大きく順位を上げました。チームメートのルーキーライダー、タットチャコーン・ブーシュリも昨日のラップタイムを更新。翌2日(日)に行われる決勝は25番グリッドからスタートします。


HRC公式Instagramで最新情報をチェック!
https://www.instagram.com/hondaracingcorporation/


Hiroshi Aoyama
Hiroshi Aoyama
Honda Team Asia
今日はMoto3チームにとってポジティブな一日となりました。まだ改善の余地は残されていますが、2人とも昨日から前進することができました。午前中の走行開始時は気温が低かったものの、幸いにもプラクティス2と予選では雨は降りませんでした。ブーシュリ選手は昨日からラップタイムを上げ予選25番手を確保しました。古里選手も大きく躍進し、昨日のタイムから約1.6秒もタイムを更新して予選を8番手で終えました。明日の決勝はグリッド3列目からのスタートとなります。明日は多くのライダーがひしめく大きなグループが形成され、競争の激しいレースになることが予想されます。古里選手はトップグループで、ブーシュリ選手はさらにパフォーマンスを高め、ポイント争いをするグループの中で戦ってくれることを期待しています

Taiyo Furusato
Taiyo Furusato 72
Honda Team Asia
今日、私たちは改善に成功し、昨日からの進展をみせることができました。本当はグリッドの2列目に並びたかったのですが、3列目からのスタートは許容できる範囲です。私たちは正しい方向に向かって進んでいることを示すことができたと思います。チームがハードワークを続けてくれたおかげで、マシンはセッションごとによくなっているのを感じています。明日もこの流れが続くことを期待しています。今の気持ちは前戦のカタルニアGPよりもずっといいです。今回はペナルティーを科せられることもないので、前戦で経験したようなプレッシャーを感じることなくレースをスタートできます。今日までに築いた勢いを維持し、明日のムジェロで最高のレースを目指します

Tatchakorn Buasri
Tatchakorn Buasri 5
Honda Team Asia
私たちはいくつかの点で前進することができましたが、まだ改善しなければならないこともあります。今はチーム全員で今日の結果を分析し、強化するべき部分を決め、明日のレースに向けてベストなマシンのセットアップと戦略を組み立てます。ムジェロでは通常、グループによるレース展開となるので、先行するライダーを捉え、ギャップを縮め、ポイント争いのグループの中で戦うことが目標です。チームにいい成績をもたらすために全力を尽くすつもりです



投稿日