Preview
Moto3 2021
Round 6

総合3位のアンドレア・ミニョがホームグランプリを迎える

it Autodromo del Mugello

Moto3クラスは、今季Hondaチームに移籍のアンドレア・ミニョ(Rivacold Snipers Team)が総合3位でホームGPを迎えます。今年は開幕戦カタールGPで転倒リタイアと厳しいスタートとなりましたが、第2戦ドーハGPで4位、第3戦ポルトガルGPで3位表彰台獲得、第4戦スペインGPで4位、ウエットからドライへと路面コンディションが変化した前戦フランスGPで11位でしたが、レースをこなす毎に調子を上げています。ヨーロッパラウンドに入ってすでに2回のPPを獲得。今大会は2戦連続3回目のポールポジション獲得と、ホームGP2度目の制覇が期待されます。

総合3位のアンドレア・ミニョがホームグランプリを迎える

総合8位にはダリン・ビンダー(Petronas Sprinta Racing)。総合9位には、前戦フランスGPでキャリア初の2位表彰台を獲得したフィリップ・サラク(Rivacold Snipers Team)が総合9位に浮上しました。ビンダー、サラクともに今大会は優勝、表彰台が期待されます。

前戦フランスGPでのし烈な戦いの中、15位でフィニッシュ。初ポイント獲得のアンディ・ファリド・イズディハール(Honda Team Asia)が2戦連続ポイント獲得とベストリザルトに挑みます。イズディハールにとっては、初のムジェロでのレースとなります。

前戦フランスGPの予選で転倒、左鎖骨を骨折した國井勇輝(Honda Team Asia)は回復が十分ではないため今大会を欠場します。代役として前戦フランスGPにワイルドカードで初出場の松山拓磨が引き続き出場します。松山もムジェロを走るのは初めてとなります。


Andrea Migno
Andrea Migno 16
Rivacold Snipers Team
2017年のムジェロで優勝しており、このサーキットは特別な思い出があります。今週の目標は、再びこのサーキットで表彰台争いをすることです。ロサイルとヘレスではあと一歩で表彰台獲得でした。チームはとてもいい仕事をしています。マシンもとてもうまく機能しています。ホームグランプリでいいパフォーマンスをするパッケージがあると思います。ムジェロは地元ファンのおかげで特別な場所になっています。今年はファンがいないのが残念ですが、すばらしいショーにしたいと思います

Andi Farid Izdihar
Andi Farid Izdihar 19
Honda Team Asia
初めてのムジェロなのでとても楽しみです。過去のレースやプラクティスをビデオで見ました。そして、チームの2019年のデータを最大限有効利用し、サーキットを学んでいます。今週末はベストを尽くし前進できるようにがんばります。レースではいい結果を残し、ポイントを獲得できるように全力でがんばります

Takuma Matsuyama
Takuma Matsuyama 32
Honda Team Asia
このような機会を与えてくれたHonda Team Asiaに感謝したいと思います。國井選手が早く回復することを願っています。グランプリでレースをするのはこれが2度目になります。デビューは2週間前のル・マンでした。ムジェロは初めて走ります。目標は世界の最高のライダーたちと一緒に走りながら、できる限りたくさん学ぶことです

Yuki Kunii
Yuki Kunii 92
Honda Team Asia
骨折した左鎖骨はよくなってきていますが、今大会出場できず、チームには本当に申し訳ない気持ちです。次のカタルニアでは復帰したいので治療に専念しています。100%のコンディションで戻れるようにしたいです

投稿日