Race
Moto2 2024
Round 7

チャントラとアジが、ムジェロで貴重なポイントを獲得

it Autodromo del Mugello

6月2日(日)、ロードレース世界選手権(MotoGP)第7戦イタリアGPのMoto2クラスの決勝がムジェロ・サーキットで行われ、IDEMITSU Honda Team Asiaのソムキアット・チャントラとマリオ・アジは決勝を完走し、ポイントを獲得しました。

チャントラとアジが、ムジェロで貴重なポイントを獲得

8番グリッドからスタートしたチャントラは、スタートで大きくポジションを落としてしまいますが、その後は多くのライダーをパスしてポジションをばん回。厳しいレースを乗り越え、9位でフィニッシュしました。チームメートのアジは堅実にレースを戦い、前戦に引き続きこのクラスで自己最高位となる15位でレースを終え、貴重なポイントを獲得しました。


HRC公式Instagramで最新情報をチェック!
https://www.instagram.com/hondaracingcorporation/


Hiroshi Aoyama
Hiroshi Aoyama
IDEMITSU Honda Team Asia
ムジェロ・サーキットでのレースを無事に終えることができました。直前に行われたMoto3クラス決勝が赤旗で中断したことの影響を受け、Moto2クラス決勝は12周に短縮されました。
アジ選手は今日のムジェロでのレースで、前戦からポイントを連続で獲得しました。これは彼が成長を遂げている証しです。そして、彼が正しい道を歩んでいることも確認できました。今日の成果は彼とチームの絶え間ない努力を証明するものでもあります。アジ選手は自身の成長と今日の結果にとても満足しています。
チャントラ選手はスタートで大きく順位を落としましたが、その後はすばらしい巻き返しを図りました。目標にしていたトップグループでのレース展開とはならなかったものの、今週末のすべてのセッションでみせたパフォーマンスを活かして、レースをスタートしたポジションまでばん回することができました。
ムジェロでのポジティブな収穫は、2人のライダーがそろって貴重なポイントを持ち帰ったことです。いつも私たちを信じてサポートしてくださるスポンサーの皆さま、そしてスタッフ全員に感謝の意を表します。次戦のアッセンもベストを尽くして戦います

Somkiat Chantra
Somkiat Chantra 35
IDEMITSU Honda Team Asia
今日のレースはスタートからチャレンジングな様相をていしていました。多くのライダーが第1コーナーのイン側でミスをし、思った以上にワイドにはらむことを余儀なくされて大きくポジションを落としてしまいました。どの周も最適なラインを見つけるのに苦労してしまい、トップグループに追いつくことが困難になりました。
いい成績を収めるためにベストを尽くしましたが、レースで常に上位を狙うためには、まだ改善が必要な部分があります。次戦のアッセンまで3週間ありますが、もっとパフォーマンスを発揮するため、集中して改善に取り組むつもりです

Mario Aji
Mario Aji 34
IDEMITSU Honda Team Asia
金曜日に大きなクラッシュに見舞われるという、困難なスタートとなったイタリアGPで、貴重なポイントを獲得できたことをとてもうれしく思います。最初に直面したこの障害を考えれば、今日の成果は本当に意味のあることだといえます。
ポイント争いをするグループ内で戦えたことは私にとってすばらしい経験となりました。経験豊富なトップライダーたちと一緒にレースをして、前を走る彼らをオーバーテイクできたことで自信が湧きました。もうひとつ貴重な点は、最終ラップにフロントタイヤで苦戦したにもかかわらず、そこから復帰し自身の進歩を証明できたことです。
今週末を通して、すばらしい仕事をしてくれたチーム全員に感謝しています。互いに協力し合って、意見を交換し、マシンと自分にとってベストな解決策を見いだそうとするチームの献身的なサポートが、このような成功につながったと思います。常にポジティブでいること、そしてチームからの信頼を感じることは、高いモチベーションにつながります。私はこれからも今日のような結果をおみせすることを約束します



投稿日