J-GP3 決勝
J-GP3 2022
Round 5

上原大輝が全日本初優勝。ポールポジションの尾野弘樹が2位、3位に木内尚汰が入る

jp 筑波サーキット

全日本ロードレース選手権第5戦が、茨城県筑波サーキットで開催されました。今大会はJ-GP3クラスのみが行われ、25日にフリー走行、26日の午前中に予選、午後に決勝のスケジュールで行われました。

上原大輝が全日本初優勝。ポールポジションの尾野弘樹が2位、3位に木内尚汰が入る

25日の気温は35℃を超え、真夏日、酷暑の中で午前中に行われた1回目の走行は尾野弘樹(P.MU 7C GALESPEED)が1分0秒462でトップタイムを記録しました。続いてTeam Plusoneの木内尚汰、上原大輝が続き、ここまでが1分0秒台。フリー走行2回目には気温が38℃とアナウンスされ、さらに厳しい暑さの中での走行となり、トップタイムは上原が1分0秒433を記録、尾野、大和颯(team-Syuu)、木内までが1分0秒台に入れました。

総合トップは上原となり、尾野、木内、大和、1秒台は若松怜(BOWCS.SRK.Racing)から24番手まで続き、予選での激しいタイムアタックを予想させる結果となりました。

朝から35℃超えの暑さの中で行われた予選、終盤に最終コーナーで転倒があり赤旗中断。残り9分で再開となりました。この予選でトップに躍り出たのは尾野で、1分を切り59秒923で今季初のポールポジションを獲得しました。レコードにはわずかに届きませんでしたが、季節外れの酷暑の中で速さを示しました。2番手木内、3番手上原でフロントローに並びます。4番手には若松、5番手小田喜阿門(56RACING)が付け、アジアタレントカップを走るスポット参戦の若手ライダーが続きました。

決勝は35℃となり、日差しはやわらぎますが、蒸し暑さは変わらないままでスタートが切られました。尾野がホールショット。尾野は逃げますが、上原、木内が追いかけます。その後方、若松、徳留真紀(MARUMAE MTR)、中島元気(Honda Hamamatsu ESCARGOT RT)が続きます。

ファステストラップを叩き出した上原が5周目の1コーナーでトップ浮上して、上原、尾野、木内とポジションが変わります。そのトップ争いを若松、徳留、彌榮郡(MARUMAE with Club PARIS)が追います。8周目には若松、徳留がトップ争いに追いつき5台の集団となります。上原、尾野、木内、若松、徳留のトップ争いを彌榮が追い、7番手には大和が上がります。

16周目、上原は自らのファステストを書き換え、1分00秒352で逃げ、2番手尾野を突き放し首位を守ります。尾野、木内が追い、若松、徳留が続きます。彌榮を抜いて大和が5番手浮上します。17周目徳留が4番手浮上、若松、大和とポジションを入れ替えます。20周目には大和が若松を捉え、5番手浮上します。徳留、大和、若松の4番手争いが激しくなります。

トップ争いの上原は逃げ、2番手争いを尾野、木内が接近戦を見せ繰り広げます。トップ集団が24周目に突入した時に、アジアコーナーで多重クラッシュが発生して赤旗が提示されます。レースはそのまま終了となり、23周目の通過順位がリザルトとなりました。

上原は全日本初優勝を飾り、2位に尾野、3位木内となり表彰台に登りました。4位に徳留、5位に大和、6位に若松、7位に彌榮郡、8位に小田喜となりました。


上原 大輝
上原 大輝 26
Team Plusone
予選は、赤旗中断後に、少し引っかかってしまって、タイムアップできませんでした。1分を切る手応えがあったので残念でしたが、気持ちを切り替えて決勝へと向き合いました。アベレージ、一発ともにタイムも自信があり、スタートを決めて、集中して自分の走りをすることが出来れば勝てると思っていたので、そこを信じて走り切りました。全日本初優勝なので、うれしいですが、最後は赤旗中断となりチェッカーを受けることができなかったのは、少し残念に思います。ここまで、たくさんのチャンスをもらってきたのに、自分でそのチャンスを壊して来たように思います。今後は、これまでの経験を生かして勝ち続けたい

尾野 弘樹
尾野 弘樹 1
P.MU 7C GALE SPEED
スタートを決めてレースをリードしようと思いましたが、序盤のペースが上がらずに、前を譲ってからは、付いて行くのが精一杯でした。残り5ラップはタイヤのライフがきつくなり、2位狙いに切り返しまた。気温も路面温度も上がる難しい状況での2位は、チャンピオンシップを考えるとよかったと思います。昨年に比べてレベルアップしている戦いの中で、しっかりとタイトルを狙って行きます

木内 尚汰
木内 尚汰 7
Team Plusone
スタート直後の1コーナーを3番手で通過、後ろから、ついて行こうと思っていたのですが、上原選手のペースがよくて、後半は尾野選手との2番手争いになりましたが、仕掛けるポイントがありませんでした。赤旗中断にならなくても、前に出ることは難しかったと思います。今回はウイークを通して上原選手の調子がよく、自分はそこまで調子を上げていけませんでした。次戦は今まで以上にしっかりと取り組んで2勝目を目指します

J-GP3 決勝

Pos. Rider Num. チーム Constr. Time/Gap
1 上原 大輝 26 Team Plusone Honda 23'20.241
2 尾野 弘樹 1 P.MU 7C GALE SPEED Honda +1.694
3 木内 尚汰 7 Team Plusone Honda +1.749
4 徳留 真紀 4 MARUMAE MTR Honda +5.319
5 大和 颯 32 team-Syuu Honda +5.424
6 若松 怜 11 BOWCS SRK Racing Honda +5.673
7 彌榮 郡 10 MARUMAE with Club PARIS Honda +13.622
8 小田喜 阿門 35 56RACING Honda +14.034
9 武中 駿 31 BIKE HOUSE ZERO & Shirakuwaken Honda +14.417
10 三谷 然 34 P.MU 7C GALE SPEED Honda +21.262
11 山本 航 22 ライダーズサロン横浜 Honda +21.262
12 小合 真士 9 SDG Motor Sports Jr. Team Honda +21.444
14 高橋 直輝 12 AutoRace Ube with RG NIWA Honda +24.094
15 八尋 春葵 27 BATTLE FACTORY Honda +35.595
16 岡崎 静夏 14 日本郵便 Honda Dream TP Honda +35.785
19 山本 恭裕 20 TeamLife・Honda Dream kitakyushu Honda +41.222
20 桐石 瑠加 25 P.MU 7C GALE SPEED ChallengeFox Honda +43.056
21 野澤 秀典 30 Nozawa Racing Family Honda +46.299
22 荻原 羚太 51 Team Jamie Honda +48.396
23 池上 聖竜 54 MOTOUP Racing Honda +48.569
24 德田 翔 52 TeamKAGAYAMA Honda +48.648
25 村田 憲彦 28 TEAM DESHI with RG NIWA Honda +48.830
26 中嶋 昴士 33 Team BATTLE Honda +55.240
27 墨 拓斗 29 Team KOHSAKA Honda +59.088
29 中島 元気 19 Honda Hamamatsu ESCARGOT RT Honda +24.484
30 齊藤 太陽 53 MFD・S-Sports Honda +48.722
31 上江洲 葵要 23 41Planning With PENSKE Honda +5Laps
- 高橋 匠 50 F.T.O.W+speedHeart+RankUp Honda +10Laps
- 幡多 智子 37 PIYOPIYO Racing Honda +21Laps
- 江澤 伸哉 8 BOWCS SRK Racing Honda +22Laps

J-GP3 ランキング

Pos. Rider Num. チーム Constr. Pts
1 尾野 弘樹 1 P.MU 7C GALE SPEED Honda 65
2 上原 大輝 26 Team Plusone Honda 61
3 木内 尚汰 7 Team Plusone Honda 41
4 彌榮 郡 10 MARUMAE with Club PARIS Honda 35
5 徳留 真紀 4 MARUMAE MTR Honda 34
6 若松 怜 11 BOWCS SRK Racing Honda 33
8 小合 真士 9 SDG Motor Sports Jr. Team Honda 19
9 大和 颯 32 team-Syuu Honda 17
10 武中 駿 31 BIKE HOUSE ZERO & Shirakuwaken Honda 15
11 三谷 然 34 P.MU 7C GALE SPEED Honda 15
12 山本 航 22 ライダーズサロン横浜 Honda 14
13 江澤 伸哉 8 BOWCS SRK Racing Honda 9
14 森 俊也 6 Team Plusone Honda 9
15 小田喜 阿門 35 56RACING Honda 8
16 高橋 直輝 12 AutoRace Ube with RG NIWA Honda 7
17 中島 元気 19 Honda Hamamatsu ESCARGOT RT Honda 5
19 上江洲 葵要 23 41Planning With PENSKE Honda 4
20 野澤 秀典 30 Nozawa Racing Family Honda 2
21 八尋 春葵 27 BATTLE FACTORY Honda 1
22 山本 恭裕 20 TeamLife・Honda Dream kitakyushu Honda 1


投稿日