IA2 ヒート1・2
JMX 2021
Round 3

大城魁之輔はヒート1で2位、ヒート2は1周目のアクシデントで6位

jp オフロードヴィレッジ
大城魁之輔はヒート1で2位、ヒート2は1周目のアクシデントで6位

●IA2 ヒート1

大城魁之輔(Honda Dream Racing Bells)は、混戦の中で順位を上げて1周目を4番手でクリア。3周目に西條悠人(カワサキ)を抜いて3番手に浮上すると、前との距離を詰めて5周目には鴨田翔(カワサキ)に迫りました。この段階で、上位勢は縦に長い隊列。6周目、大城は鴨田とバトルを演じると、攻略に成功しました。

これで2番手となった大城と、トップを走る内田篤基(カワサキ)との差は約3.5秒。次周には、大城がペースを上げてその差を1秒近く削りましたが、8周目以降は逆にコンマ数秒ずつ引き離されてしまいました。15周目以降、再び大城が差を詰めて約3秒差に迫りましたが、20周でレースは終了。逆転には至らず大城は2位でゴールしました。

●IA2 ヒート2

大城はスタートで出遅れて、10番手で1周目を走行。タイトなダブルヘアピンの1個目で、前を走るライダーがミスによりストップし、これで大城も停止。そこに後続から追突され、転倒を喫しました。これにより、大城の1周目通過順位は23番手と苦しい展開。それでも、次周には17番手、3周目には14番手までポジションを回復しました。

7周目に9番手まで浮上するところまでは、比較的順調な追い上げを続けた大城でしたが、その後は池田凌(カワサキ)の攻略に手間取り、12周目にようやく逆転成功。15周目に鈴村英喜(TEAM HAMMER ホンダ学園)、17周目に中島漱也(ヤマハ)をパスして、大城は6位でゴールしました。また、鈴村もラスト2周で中島を抜き7位でした。


大城 魁之輔 2
Honda Dream Racing Bells
ヒート1は、前戦のヒート2で内田篤基選手に大きく離されてしまったので、そういう展開だけは避けようと思っていました。一度は差を詰めることができたのですが、勝負するところまでは持ち込めず、レース中盤には少し離され……と、開幕戦よりはマシでしたが、不本意なレースになってしまいました。ヒート2は、スタートで出遅れたことでアクシデントに巻き込まれ、その後も追い上げがうまくいかず6位。自分の中では、一度転倒したくらいなら3位以内に入らなければと思っているので、いくら抜きどころが少ないコースだからといって、この成績では全くダメです。まずはスタートを決め、出遅れてもしっかり追い上げる。まだこんなことを課題にしていて恥ずかしいですが、今後克服していきます

IA2 ヒート1

Pos. Num. ライダー マシン タイム / 差
14内田篤基カワサキ32'50.81
22大城魁之輔Honda+5.54
36大倉由揮ヤマハ+23.31
410中島漱也ヤマハ+27.65
517鴨田翔カワサキ+30.30
68岸桐我ヤマハ+32.70
735鳥谷部晃太ヤマハ+33.36
811小川孝平ヤマハ+55.74
97川上龍司ヤマハ+57.40
1021神田橋瞭カワサキ+1'03.55
1134柳瀬大河Honda+1'10.04
1415鈴村英喜Honda+1'18.64
26 010 富岡寿弥 Honda +1Lap

IA2 ヒート2

Pos. Num. ライダー マシン タイム / 差
1 4 内田篤基 カワサキ 32'36.81
2 6 大倉由揮 ヤマハ +14.25
3 8 岸桐我 ヤマハ +16.13
4 11 小川孝平 ヤマハ +17.74
5 35 鳥谷部晃太 ヤマハ +28.33
6 2 大城魁之輔 Honda +30.02
7 15 鈴村英喜 Honda +36.80
8 10 中島漱也 ヤマハ +37.75
9 9 池田凌 カワサキ +50.88
10 17 鴨田翔 カワサキ +57.59
11 34 柳瀬大河 Honda +1'05.58
27 010 富岡寿弥 Honda +1Lap

IA2 ポイントランキング

Pos. Num. ライダー マシン 総合ポイント
1 4 内田篤基 カワサキ 95
2 2 大城魁之輔 Honda 75
3 8 岸桐我 ヤマハ 46
4 10 中島漱也 ヤマハ 44
5 11 小川孝平 ヤマハ 42
6 6 大倉由揮 ヤマハ 36
7 35 鳥谷部晃太 ヤマハ 33
8 7 川上龍司 ヤマハ 33
9 15 鈴村英喜 Honda 30
10 34 柳瀬大河 Honda 28
16 22 森優介 Honda 5


投稿日