jp
Scuderia AlphaTauri
Scuderia AlphaTauri Honda

Yuki Tsunoda

22

角田裕毅

Yuki Tsunoda

2021年にF1デビューを飾ることとなった角田裕毅。日本人がF1に参戦するのは2014年以来、7年ぶりのこと。特にブレーキングとタイヤの扱いにおいて高い評価の寄せられるドライバーです。

4歳からレーシングカートを始めると、数々のレースで勝利を収めました。
2017年には、Hondaのドライバー育成プログラムであるHondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)からFIA-F4選手権に参戦し、シリーズ3位。
18年も引き続きFIA-F4選手権に参戦。シーズン7勝を記録し、チャンピオンになりました。
19年はFIA-F3選手権にJenzer Motorsportから参戦。第6戦ベルギー大会のレース2を2位、第7戦・イタリア大会のレース1を3位と、2レース連続で表彰台を獲得し、レース2ではF3初優勝を飾りました。世界の若手ドライバーたちと戦い、ポイントランキング9位でデビューシーズンを終えました。
2020年はFIA-F2選手権にCarlinから参戦。第5戦70周年記念大会のレース2で初優勝し、シーズン全体では3勝を挙げました。シーズンランキング3位となり、F1ドライバーとなるために必要なスーパーライセンスの獲得要件を満たしました。

また、FIA管轄の各チャンピオンシップにフル参戦したすべてのルーキードライバーのうち、最も優秀とされるドライバー1名が選出されるFIAルーキー・オブ・ザ・イヤーを日本人で初めて受賞。日本だけでなく、世界中が注目するドライバーです。

主な戦績

2015

全日本カート選手権 FS125クラス 2位

2016

全日本カート選手権 KFクラス 4位

2017

FIA-F4選手権 3位

2018

FIA-F4選手権 チャンピオン 2019年ライジングスターアワード・4輪 受賞

2019

FIA-F3選手権 9位

2020

FIA-F2選手権 3位
FIAルーキー・オブ・ザ・イヤー 受賞
アントワーヌ・ユベール アワード 受賞
ピレリ・トロフィー 受賞