Endurance World Championship

F.C.C. TSR Honda Franceがル・マンでシーズン前テストを行う

FIM世界耐久選手権(EWC)の2021年シーズンが4月17~18日に行われるル・マン24時間で開幕します。3月30~31日にはル・マンのブガッティ・サーキットで公式テストが行われました。

F.C.C. TSR Honda Franceがル・マンでシーズン前テストを行う

CBR1000RR-R FIREBLADE SPを駆る昨年のル・マン覇者F.C.C. TSR Honda Franceは、1分36.068秒の総合2番手タイムを記録し2日間のテストを終えました。

気温25℃、路面温度40℃となり、年初のテストとは異なるコンディションでの走行となりました。ジョシュ・フックとマイク・ディ・メリオは気温の変化をものともせず、さまざまなセッティングやタイヤのテストをこなしました。高橋裕紀は4月3~4日に開幕する全日本ロードレース選手権に向けた準備のため、参加を見送りました。

他のHonda勢では、National MotosがCBR1000RR-R FIREBLADE SPを駆ってスーパーストック・カテゴリーに初挑戦します。National Motosは全体で14番手、スーパーストック・カテゴリーで2番手のタイムを出し、テストを終えました。新たなライダー陣を迎えたRAC 41 Chromeburnerは序盤にトラブルがあったもののテスト中に解決し、ル・マン24時間に向けてセッティングを煮つめました。Atlantic Racing Teamは2日間のテストでマシンのベストなセッティングとパフォーマンスを探り、本番ではスーパーストック・カテゴリーで15位以内を狙います。

F.C.C. TSR Honda FranceとHondaチームは、テスト内容の分析を進め、ル・マン24時間に臨みます。ル・マン24時間は4月17日(土)現地12:00(日本時間19:00)にスタートし、4月18日(日)現地12:00(日本時間19:00)にフィニッシュを迎えます。


Josh Hook
Josh Hook 5
F.C.C. TSR Honda France
前回のテストと比べてとても暖かかったので、本番も気温が上がる場合に備えて、さまざまなタイヤや組み合わせを試すことができました。2日目も暖かく、新しいタイヤのテストができましたが、あまり周回をこなすことはできませんでした。暖かい場合のタイヤ戦略に関して、最適な方向性を見つけることができました

Mike Di Meglio
Mike Di Meglio 5
F.C.C. TSR Honda France
前回のテストと路面コンディションが大きく異なりましたが、今回の環境に順応することができました。(高橋)裕紀がいなかったので、その分2人で長く走ることができました。前回のテストで裕紀とフィーリングを共有しているので、本番では問題ないと思います。新しいハードタイヤをフロントで試し、1日でタイムを短縮できました。2日目にはちょっとしたトラブルがあり、コンスタントにラップタイムを出すことができませんでした。また終盤に2回クラッシュしてしまいました。期待と違う部分もありましたが、全体的にはポジティブなテストになりました

Pre-24 Heures Motos test times:

  1. BMW Motorrad World Endurance Team – 1:35.133

  2. F.C.C. TSR Honda France – 1:36.068

  3. Yoshimura SERT Motul – 1:36.190

  4. VRD Igol Experiences – 1:36.476

  5. Webike SRC Kawasaki France Trickstar – 1:36.527

  6. Tati Team Beringer Racing – 1:36.953

  7. Wójcik Racing Team – 1:36.979

  8. ERC Endurance Ducati – 1:37.276

  9. Team LRP Poland – 1:37.504

  10. BMRT 3D Maxxess Nevers (SST) – 1:37.745

  11. R2CL – 1:37.766

  12. 3ART Best of Bike – 1:37.794

  13. Moto Ain – 1:37.797

  14. National Motos (SST) – 1:37.865

  15. Maco Racing – 1:37.912

  16. Bolliger Team Switzerland – 1:38.027

  17. OG Motosport by Sarazin (SST) – 1:38.050

  18. Team 18 Sapeurs-Pompiers CMS Motostore (SST) – 1:38.180

  19. JMA Action Bike (SST) – 1:38.679

  20. Metiss (EXP) – 1:38.735

  21. RAC41 Chromeburner (SST) – 1:39.056



投稿日