British Superbike

Hondaが英国スーパーバイク選手権の参戦体制を発表

Hondaは、2021年より新たな試みとして、各国のロードレース選手権に出場するライダーのさらなるステップアップのサポートを目的に、「Honda Superbike Challenge Program」を開始します。

Hondaが英国スーパーバイク選手権の参戦体制を発表

英国スーパーバイク選手権には、Honda Racing UKとの協力体制で参戦します。

「Honda Superbike Challenge Program」の一環として、昨年MFJ全日本ロードレース選手権JSB1000クラスにMuSASHi RT HARC-PRO.Hondaより参戦していた水野涼(みずの りょう)が、今シーズンから英国スーパーバイク選手権に挑戦します。

過去に英国スーパーバイク選手権に挑戦した日本人選手としては、2006年、2007年、2010年にチャンピオンに輝いた清成龍一がいます。2015年に全日本ロードレース選手権J-GP3クラスでチャンピオンに、2017年にJ-GP2クラスでチャンピオンに輝いた水野は、英国スーパーバイク選手権での活躍を目指します。

スーパーバイククラスに参戦する水野のチームメートは、2020年シーズンからチームHonda Racingに加わっているグレン・アーウィン。アーウィンは2020年、優勝1回、表彰台5回を獲得し、総合4位でした。2021年シーズンはタイトル獲得を目指します。

ナショナルスーパーストック1000選手権には、2020年シーズン総合2位だったトム・ニーブが継続参戦します。新型CBR1000RR-Rの初年度となった2020年、ニーブはシーズン最多勝利を挙げました。

4月に行われる予定の公式テストに向けて、チームは準備を進めています。



水野涼|Honda Racing

「英国スーパーバイク選手権に挑戦し、新型CBR1000RR-Rを駆るのが楽しみです。家族、友人、スポンサーの皆さんに感謝しています。ファンのためにも、いい走りをしたいです」


グレン・アーウィン|Honda Racing

「引き続きHonda Racingで新型CBR1000RR-Rの改良に取り組むことができてうれしいです。2020年は好成績を収めることができて、いい年になりました。2021年はさらにパッケージの改良を進めます。過去の成績に満足せずに、さらに上を目指します。新型CBR1000RR-Rの改良を進める基盤はできています。自分と違うバックグラウンドを持った(水野)涼と一緒のチームで走るのが楽しみです。彼のフィードバックでさらにチームが強くなると思います」


トム・ニーブ|Honda Racing

「Honda Racingで3年目のシーズンを迎えられてうれしいです。2020年シーズンに学んだことをナショナルスーパーストック1000選手権でさらに高め、英国スーパーバイク選手権を目指したいです。2020年は総合2位を獲得できました。2021年はチャンピオンを目指します。シーズン開幕が楽しみです」


ハビエル・ベルトラン|Honda Racing UKチームマネージャー

「Hondaとの協力体制で行う新たなプログラムが楽しみです。Hondaのグローバルな二輪レース活動の一環として、英国スーパーバイク選手権への参戦が続けられます。(清成)龍一は過去3回チャンピオンに輝きましたし、経験も才能も豊かな(水野)涼の挑戦が楽しみです。涼は鈴鹿8時間耐久でもいい記録を残しています。英国スーパーバイク選手権という異なる舞台でも、いい走りをしてくれると思います」


投稿日

メールマガジンに登録して.
最新情報を手に入れる.