BSB Race 3
BSB 2021
Round 8

グレン・アーウィンが9位フィニッシュでタイトル獲得へ望み

gb Silverstone National

英国スーパーバイク選手権の第8戦、シルバーストーンのレース3にて、グレン・アーウィン(Honda Racing UK)が9位でフィニッシュ。スーパーストック選手権に参戦中のトム・ニーブも表彰台を飾りました。

グレン・アーウィンが9位フィニッシュでタイトル獲得へ望み

レース1で優勝したアーウィンは、レース2を13位、レース3を9位でフィニッシュしました。レース3は12周目にレッドフラッグにより中断後、15ラップへと周回数を減らしての再開となりました。レッドフラッグの際のタイムにより、11番グリッドでスタートしたアーウィンは若干順位を落としたものの9位でフィニッシュ、トップと59ポイント差として、タイトル獲得に向けて、次戦に挑みます。

水野涼(Honda Racing UK)にとっては、お気に入りのシルバーストーンでの好調なレースウィークとなり、昨日のレース1では自身のベストフィニッシュとなる12位を獲得。レース2ではポイントまであと一歩の16位、レース3では15位という結果となりました。昨日、接触があった高橋巧(Honda Racing UK)はスタートがうまくいかず、プッシュしきれないままレース2を22位でフィニッシュしました。その後も調子が戻らず、レース3ではテクニカル面での課題がありリタイアを余儀なくされました。

スーパーストック選手権に参戦しているトム・ニーブ(Honda Racing UK)はポールポジションでスタート。後方集団を寄せ付けない走りをみせていましたが、終盤でアレックス・オルセン(BMW)に追いつかれ、一進一退の攻防の末、オルセンに0.326秒差の2位でフィニッシュしました。

チームは次戦、9月24日〜26日にオールトンパークで開催される第9戦に臨みます。


Glenn Irwin
Glenn Irwin 2
Honda Racing UK
過去2シーズン好調だったヤマハとスズキに勝つのは難しいと思っていましたが、レース1での優勝はすばらしい結果でした。レース2ではマシンにトライしたことがありましたが、ポイント差があったのでそれほど悪影響はありませんでした。なんとか逃げ切れましたが、ハラハラした最終レースとなりました!ポイントを計算し、「万が一ここでリタイヤしても、タイトル獲得のチャンスはあるか?」と思いながら周回を重ねていました。今日のレースを満喫することができました。レース3ではレース2のセットアップ方法から大きく改善し、今日のレースを満喫することができました。今シーズン当初の技術面での課題とケガもあり、スムーズなスタートではありませんでしたが、ついにタイトル獲得のチャンスを得ることができました

Ryo Mizuno
Ryo Mizuno 88
Honda Racing UK
このレースウィークにはとても満足しています。チームのみんなには感謝していますし、これまでのベストライドだったと思います。シルバーストーンは大好きなサーキットで、FP1から好調でした。レース2ではちょっとトラブルがあってあまりペースを上げられませんでしたが、レース3では持ち直してベストを尽くせました。精一杯取り組んでくれたチームに感謝しています。オールトンパークでの第9戦を楽しみにしつつ、さらにポイントを獲得できたらと思います!

Takumi Takahashi
Takumi Takahashi 13
Honda Racing UK
レース2は不調なスタートとなり、土曜日のレースでは接触によってコーナーでアタックすることが叶わず、残念な結果となりました。レース3序盤は違和感がなかったのですが、4周目の後半でトラブルがありました。今回は厳しいレースウィークとなりましたが、オールトンパークでの第9戦に向けて準備を進めます

Tom Neave
Tom Neave 68
Honda Racing UK
今回は、想定外なレースウィークとなりました。50ポイント獲得できるはずでしたが、優勝できず、とはいえ首位との差は2ポイントです。つまり、全体としてはとてもいい位置につけました。確実にポイントを獲得して集中力を維持していたので、2ポイント失っただけと思えば十分な結果です。まだ先は長いですし、油断しないこと、集中力とモチベーションを維持するためにいろいろ試してみることが大切だと思っています。チームをはじめ、サポートしてくれるみなさんに、とても感謝しています



投稿日