Arlington 2
AMA SX 2021
Round 11

ロクスンがポディウムにカムバック、セクストンは5位入賞を果たす

us AT&T Stadium

MONSTER ENERGY AMA SUPERCROSS/FIM世界選手権第11戦が、ダラス近郊のアーリントンで開催されました。同一会場におけるトリプルヘッダーの2戦目、中2日での実施となります。Team Honda HRCのスタッフは、AT&Tスタジアムのパドックで「アーリントン2」への準備に取り組みました。

ロクスンがポディウムにカムバック、セクストンは5位入賞を果たす

今大会のコースレイアウトは、前回のデザインをベースに手直ししたものですが、最も大きな変更はフィールドのエンドからエンドまでを最大限に利用した、長いスタートストレートにありました。路面は良質の土を踏み固めたものでしたが、わだちができやすく油断できないコンディションとなりました。

計時予選では、ケン・ロクスン(Team Honda HRC)が51秒434を記録して4位、チェイス・セクストン(Team Honda HRC)は51秒996で6位になりました。アーリントン1より長めのコース設定で、周回遅れの発生数は少なくなると見込まれました。

ナイトプログラムでは、同じヒート1に出走した2人が好スタートを切りました。アーロン・プレッシンガー(ヤマハ)に続いて、2番手にセクストン、3番手にロクスンがつけます。セクストンは終始トップ争いを繰り広げた末に、1秒ビハインドの2位でチェッカー。ロクスンはジャスティン・バーシア(ガスガス)に先行され、4位で決勝に駒を進めました。

メインレースでは、クーパー・ウェブ(KTM)、イーライ・トマック(カワサキ)に続いて、ロクスンとセクストンが3~4番手につけました。序盤はトップ3が接戦を繰り広げる一方、セクストンの遅れが目立つようになり、数周後にはグループから脱落しました。ロクスンは15分過ぎまでは粘っていましたが、終盤に差しかかるとペースが2秒ほど衰え、3番手に定着。縦に広がったトップ3は、ウェブ、トマック、ロクスンの順でフィニッシュを迎えました。セクストンは終盤バーシアに抜かれ、5位でチェッカーを受けました。

ロクスンは第7戦オーランド1以来のポディウム復帰。シリーズランキング2位を守りながら、12ポイントのビハインドを追いかけています。


Ken Roczen
Ken Roczen 94
Team Honda HRC
アーリントン2は前戦よりもはるかによかったと思います。実はマシンにちょっと手を加えて、変更したセッティングをヒートレースまで通してみたんです。ところが、直後に元のベースセッティングに戻すことにしたら、やはりそちらが正解でした。メインレースではほぼ先頭の近くでスタートしましたが、3番手に定着してしまいました。周回遅れの処理に手間取ったこともあり、残念ながら今夜は勝てそうな状況ではありませんでした。3位にとどまったことで、シリーズポイント的には少し離されましたが、希望を持ち続けている限り、今度の土曜日に立ち直れるだろうと期待しています。何戦か遠ざかっていたポディウムに立てたのでうれしいです。チームスタッフと一緒に取り組んできたことを誇りに思います。少し休んでからの土曜日が楽しみです

Chase Sexton
Chase Sexton 23
Team Honda HRC
まずまず悪くはない日でした。予選は平均的なタイムで6位、オッケーと言うか、いいタイムでアタックできた周があまりなかったですね。ヒートレースでは好スタートが決まって、最後までトップ争いができて、もう少しで勝てそうでした。スタートの前はわだちですごく荒れていたので、決勝で有利なゲートピック順をゲットできてよかったです。メインレースでも好スタートを切って上位につけましたが、6~7周するとペースをキープできなくなりました。すごく乗れていたわけではなかったので、少し後退してしまったんです。ちょっと落ち込みましたが、5位は悪くないリザルトです。ここからもっと上を目指します。木曜日にテストをしてから土曜を迎えるのを楽しみにしています

450SX リザルト

順位No.ライダーマシンタイム/差
12C.ウェブKTM21'40.961
21E.トーマックカワサキ+04.634
394ケン・ロクスンHonda+07.882
451J.バーシアガスガス+19.977
523チェイス・セクストンHonda+24.745
67A.プレッシンガーヤマハ+28.851
1440ビンス・フリージーHonda+1Lap
1720ブロック・ティックルHonda+1Lap


450SX - ポイント

順位No.ライダーマシン総合
12C.ウェブKTM249
294ケン・ロクスンHonda237
31E.トーマックカワサキ213
451J.バーシアガスガス195
57A.プレッシンガーヤマハ169
627M.スチュワートヤマハ162
1410ジャスティン・ブレイトンHonda96
1640ビンス・フリージーHonda81
1820ブロック・ティックルHonda69
2023チェイス・セクストンHonda62
2137ベニー・ブロッサHonda48
2512シェーン・マケラスHonda15
27805カーレン・ガードナーHonda12
2849ミッチェル・オルデンバーグHonda8
33981オースティン・ポリテッリHonda3


250SX West - リザルト

順位No.ライダーマシンタイム/差
141ハンター・ローレンスHonda16'41.382
247J.スウォルハスクバーナ+05.133
356カイル・ピータースHonda+06.317
448G.マーチバンクスヤマハ+09.775
532J.クーパーヤマハ+11.125
635ミッチェル・ハリソンHonda+13.714
1272コティ・ショックHonda+30.526
1650エンツォ・ロペスHonda+51.449
1939カーソン・マムフォードHonda+1Lap


250SX West - ポイント

順位No.ライダーマシン総合
141ハンター・ローレンスHonda84
231C.マカドゥーカワサキ83
332J.クーパーヤマハ82
448G.マーチバンクスヤマハ76
547J.スウォルハスクバーナ74
6150S.ハマカーカワサキ67
856カイル・ピータースHonda48
972コティ・ショックHonda48
1235ミッチェル・ハリソンHonda41
2639カーソン・マムフォードHonda8
2750エンツォ・ロペスHonda7



投稿日

メールマガジンに登録して.
最新情報を手に入れる.