jp
Kalex
IDEMITSU Honda Team Asia

Ai Ogura

79

小椋藍

Ai Ogura

2015年にアジアタレントカップに参戦し、総合7位。翌16年は3勝を含む6度の表彰台登壇で総合2位となりました。同じ年に参戦したRed Bull MotoGPルーキーズカップで11位。引き続き参戦した2017年は2勝をを含む5回の表彰台に加え2度のポールポジションも獲得。総合5位となりました。2018年からはCEV Moto3 ジュニア世界選手権に参戦し、ヘレスでの初優勝を含む5度の表彰台を経験し、総合5位となりました。また、世界選手権 Moto3にもワイルドカードでデビューを果たし、初ポイントを獲得しました。

2019年からはHonda Team Asiaから世界選手権にフル参戦を開始し、アラゴンGPでは2位表彰台を獲得し、総合10位で参戦初年度を終えました。2020年は優勝こそできませんでしたが、2位2回、3位5回と安定したリザルトからタイトル争いでトップに立つなど、積極的なレースを展開。総合3位となりました。

2021年は世界選手権Moto2クラスにステップアップします。