mx
Red Bull Racing
Red Bull Racing Honda

Sergio Perez

11

セルジオ・ペレス

Sergio Perez

タイヤマネジメントに優れた分析的なレーサーです。タイヤの性能を最大限に引き出してのレース後半での追い上げが得意とされています。

1996年に6歳でカートを始め、メキシコ国内の様々なカートレースに参戦。2004年にプロドライバーとしてキャリアをスタートしました。2005年より渡欧し、2007年には参戦したイギリスのF3ナショナルクラスにおいて14勝を挙げ、17歳で最年少チャンピオンとなります。2008年にはチャンピオンシップクラスへ昇格。また2008年から2010年にかけてはGP2(現在のFIA F2選手権)のアジア版であるGP2アジアシリーズに参戦。2010年は5勝を挙げ、シリーズランキング2位となりました。

2011年にはF1へザウバーからのフル参戦を開始。メキシコ人としては5人目のF1ドライバーです。2013年にマクラーレンに移籍し、2014年から2020年までレーシングポイント(旧フォースインディア)で活躍。2014年以降は全てのシーズンでランキングトップ10位内につけています。2020年の第16戦サクヒールGPでは初優勝を果たし、自身ベストのランキング4位でシーズンを締め括りました。

2021年からは、Red Bull Racingから参戦。活躍が期待されます。

主な戦績

2010

GP2アジアシリーズ 2位

2011

F1世界選手権 16位

2012

F1世界選手権 10位

2013

F1世界選手権 11位

2014

F1世界選手権 10位

2015

F1世界選手権 9位

2016

F1世界選手権 7位

2017

F1世界選手権 7位

2018

F1世界選手権 8位

2019

F1世界選手権 10位

2020

F1世界選手権 4位