nl
Scuderia AlphaTauri
Scuderia AlphaTauri

Nyck De Vries

21

ニック・デ・フリース

Nyck De Vries

1995年2月6日生まれ、オランダ出身。レーシングドライバーの父を持ち、幼少期からカートを始めると、やがて国際レースで頭角を現しました。

2012年にシングルシーターへとステップアップし、フォーミュラ・ルノー2.0に参戦。2014年にはユーロカップとアルプスシリーズの両方でタイトルを獲得しました。2016年にGP3で2勝を挙げ、2017年にFIA-F2へとステップアップ。2019年にタイトルを獲得した後、フォーミュラEへと転向し、2020-21年シーズンのチャンピオンに輝きました。

2022年はメルセデスF1チームのサードドライバーに就任し、同チームのほかウイリアムズ、アストンマーティンからフリー走行に出走。イタリアGPではアストンマーティンからフリー走行に出走した後、アレックス・アルボンの代役としてウイリアムズに召集され、F1デビュー戦で9位に入賞しました。

同年11月のアブダビテストでは、Scuderia AlphaTauri AT03をドライブし、1年で4チームのF1マシンに乗るという異例の経験をしました。

2023年からはScuderia AlphaTauriのレギュラードライバーとして参戦を開始します。